美容整形で使われているヒアルロン酸ってなに?


「ヒアルロン酸」ってよく聞くけど...

テレビやインターネットなど、メディアで着目されることの多い「ヒアルロン酸」は、美肌効果のある成分として知られています。
しかしこのヒアルロン酸、なぜ美肌に効果があるか、ご存知でしょうか?
今回は知っているようで知らない「ヒアルロン酸」に関する知識をまとめてご紹介していきます。
ヒアルロン酸は、「真皮」と呼ばれる皮膚の第三層に多く存在しています。特に、細胞と細胞の隙間に多く集まっています。
ヒアルロン酸には水分を保持する役割があり、お肌の乾燥を防いでくれるため、みずみずしいお肌やはりのあるお肌には、ヒアルロン酸の保水力が欠かせないのです。

ヒアルロン酸の役割とは

年とともに肌がかさつき、しわが増える原因の1つに、体内のヒアルロン酸の減少があげられます。一説によると、赤ちゃんの皮膚に含まれるヒアルロン酸を100とすると、30代ではその65%、60代ではなんと25%にまで減少します。このヒアルロン酸の減少がより顕著になるのが30代後半からなので、このあたりの年齢になると、今までは気にならなかったお肌の悩みが出てきます。
また、ヒアルロン酸は関節にも多く含まれており、関節をスムースに動かすために必要不可欠な成分です。美肌だけでなく、健康的な体にも、ヒアルロン酸の存在は欠かせません。

ヒアルロン酸配合の化粧品は季節や使用感に合わせて使い分け!

ヒアルロン酸には「低分子ヒアルロン酸」と「高分子ヒアルロン酸」があります。
低分子と高分子のヒアルロン酸を比較してみると、保湿効果の続く時間、しっとり・さらりの使用感、浸透性の違いなどがあります。
そのため、夏場はさらりとした使用感の低分子ヒアルロン酸配合の化粧品、乾燥しやすい冬場には、しっとりとした使用感で保湿効果も長持ちする高分子ヒアルロン酸配合の化粧品と、季節に合わせた使い分けがおすすめです。

ヒアルロン酸はプチ整形にも使用されています

美容整形の分野では、お肌のしわを解消する方法として「ヒアルロン酸」が使用されているのです。ヒアルロン酸を直接お肌に注射する施術法で「ヒアルロン酸注入」と呼ばれています。
施術可能な場所も、額の横しわ、眉間のしわ、目元のしわ、ほうれい線、首まわりのしわと広範囲におよびます。また、メスを使うことなく注射器のみで施術可能であるため、施術時間が1箇所あたり10分程度と短く、料金も手ごろであるため「プチ整形」と呼ばれる施術法のひとつです。
ヒアルロン酸に関する知識をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?30代に入って、お肌の乾燥が気になる方は、もしかしたらヒアルロン酸不足が原因かもしれません。ヒアルロン酸を上手に取り入れて、健やかなお肌づくりを目指しましょう。

診療科目一覧

目元の整形
鼻の整形
顎・輪郭・えら(小顔 整形)
エイジング(若返り)

美容皮膚科(美肌・レーザー)
フィラー(注入治療)
豊胸・ボディ形成
脂肪吸引・痩身・部分痩せ
婦人科・女性器
その他
発毛・育毛治療
ワキガ治療・多汗症
刺青・その他
点滴・注射・薬品・メディカルコスメ
男性専門
発毛・育毛治療(AGA治療)
男性整形

全国クリニック一覧

お電話でのご相談はこちら 0120-658-958 受付時間 9:00~21:00(年中無休)

無料カウンセリング予約

LINE予約