選べる治療法ボトックス 選べる治療法ボトックス

診療時間は約5分!
注射で汗と臭いを止める簡単治療

手術はちょっと抵抗があるけれど、汗と臭いをすぐに抑えたい、という方におすすめの注入療法です。汗を抑える成分を気になる部分に注入するだけで、汗を分泌するエクリン腺とアポクリン腺の両方に働きかけ、汗の分泌を抑えることができます。汗の量が大量に減少することで雑菌の繁殖も抑えられ、ワキガ臭も同時に抑えることができるのです。

ワキガ・多汗症抑制注射とは 、グラム陽性の「ボツリヌス菌」から抽出したたんぱく質の一種です。このボツリヌス菌そのものが胃腸に入ると食中毒を起こす作用を持っていますが、筋肉に注射をすると筋肉を動かす伝達物質である「アセチルコリン」の働きを抑制して、一時的な筋肉運動の麻痺をもたらします。

医療分野では、まぶたの痙攣を治療する薬として昔から使用されてきた薬剤で、筋肉に注射した成分で食中毒になるということはありません。ワキガ治療においても同様に、わきなど汗が気になる部分に注入することで、汗腺の働きを抑制して汗と臭い対策をすることができるのです。

ワキガ・多汗症抑制注射の安全性

「昔から医療に使われてきたといっても、毒をわざわざ注入するなんてやっぱり不安!」という方もいらっしゃることでしょう。 ボツリヌス菌が出す毒素は、自然界に存在する毒素のなかでは非常に強力で、食中毒の場合では死亡例も出ています。しかし、医療分野ではごく少量を適正量に薄めて筋肉に注射するため、悪影響を及ぼす危険性はありません。

この成分はすでに世界中で使用されており、美容医療ではしわの改善やエラの筋肉の張り出し、足の筋肉の過剰発達を改善させる治療、また多汗症治療として多くの患者様が受けています。

また、東京美容外科では、経験を積んだドクターが血管や筋肉などの組織構造を理解したうえで施術を行うため、リスクを抑えて安全に治療することができるのです。安全に的確な効果を得たいという方は、まずはカウンセリングでご相談いただくことをおすすめします。

特徴

  • 施術にかかる時間

    施術にかかる時間

    両わきに薬剤を注入するだけなので、およそ5分ほどで完了します。仕事や家事で忙しいビジネスマンや主婦の方でも簡単に治療をお受けいただけます。

  • 痛み

    痛み

    ごく細い注射針を使用するため、痛みはほとんどありませんが、注射の痛みが苦手という方には麻酔クリーム(別途費用)で注射針の痛みも和らげることができるため、ほぼ無痛で治療をすることができます。

  • 持続時間

    持続時間

    注入した成分は、徐々に体内で分解されて体外へ排出されていきます。排出されるスピードは個人差がありますが、およそ3〜6ヶ月ほど持続します。

  • ダウンタイム

    ダウンタイム

    注射をするだけなので術後の腫れや赤みが出ることはほとんどありませんが、注射の際に若干の内出血が起きることがあります。わきの下であれば他人から見えることはほとんどないうえ、1週間程度で内出血は消失します。

こんな方におすすめ

・手術には抵抗がある
・とりあえず数か月間だけでも汗を抑えたい
・手や足の汗を抑えたい
・多汗症状が軽度である

治療費用

治療費用

ワキガ・多汗症抑制注射 1本 6,800円

  • 受付時間9:00-21:00 年中無休
  • 無料カウンセリング予約

その他の治療法

  • 高周波による治療

    高周波による治療

    高周波の熱で汗腺を収縮させ、汗と臭いを抑える方法です。皮膚切開しないため、痛みや腫れもほとんどなく、傷跡が残る心配もありません。

  • 手術による治療

    手術による治療

    汗とニオイの元となる汗腺を除去するため、症状が強い方でもしっかり完治させることができるもっとも効果的な方法です。