CrissCross法

脂肪吸引を行なう際、1ヶ所の皮膚切開(カニューレが通るだけの約3~5mmほどの小さな切開創)だけではどんなに丁寧に吸引を行なっても必ず帯状に取り残しが出てしまいます。そこでこのCrissCross法では皮膚に数ヶ所、カニューレが通るだけの約3~5mmほどの小さな複数の切開創をしわにそって目立たないように加えます。そこから網の目状に吸引し、より凹凸のない滑らかな表面と、より多くの脂肪を吸引することが可能となるのです。

しかし最近(2008年2月現在)では、腹部の脂肪吸引はCrissCross法では腹直筋鞘の靭帯を切断するため皮膚のたるみや下垂の原因にもなる見解も世界的にでてきております。脂肪吸引は医師の経験や知識、技術がやはり必要と思われます。

診療科目一覧

目元の整形
鼻の整形
顎・輪郭・えら(小顔 整形)
エイジング(若返り)

美容皮膚科(美肌・レーザー)
フィラー(注入治療)
豊胸・ボディ形成
脂肪吸引・痩身・部分痩せ
婦人科・女性器
その他
発毛・育毛治療
ワキガ治療・多汗症
刺青・その他
点滴・注射・薬品
男性専門
発毛・育毛治療(AGA治療)
男性整形

全国クリニック一覧

お電話でのご相談はこちら 0120-658-958 受付時間 9:00~21:00(年中無休)

無料カウンセリング予約

LINE予約