浸潤麻酔

キシロカインなどの麻酔液を注射する方法で、その部分を局所的に麻痺させて痛みを除去します。美容外科では皮膚切開、縫合など体表面の処置や小手術(二重、隆鼻術、ほくろとり、傷の修正術など)の際に最もよく実施される方法です。東京美容外科では極細の麻酔専用注射針を使用しており、麻酔の痛みも最少限です。尚、手術の内容によって、それぞれに適した麻酔方法があります。美容外科で行なわれる麻酔方法には次のような種類があります。

  • 1.局所麻酔 (表面麻酔、浸潤麻酔)

  • 2.伝達麻酔(脊椎麻酔、硬膜外麻酔、ブロックなど)

  • 3.全身麻酔(静脈麻酔、ガス麻酔)

このうち、浸潤麻酔とは局所麻酔に含まれます。
歯医者の麻酔や、一般病院でも小手術・処置(気管切開、胸腔ドレナージ、中心静脈路確保など)の際に非常に頻繁に用いられている方法です。

診療科目一覧

目元の整形
鼻の整形
顎・輪郭・えら(小顔 整形)
エイジング(若返り)

美容皮膚科(美肌・レーザー)
フィラー(注入治療)
豊胸・ボディ形成
脂肪吸引・痩身・部分痩せ
婦人科・女性器
その他
発毛・育毛治療
ワキガ治療・多汗症
刺青・その他
点滴・注射・薬品
男性専門
発毛・育毛治療(AGA治療)
男性整形

全国クリニック一覧

お電話でのご相談はこちら 0120-658-958 受付時間 9:00~21:00(年中無休)

無料カウンセリング予約

LINE予約