除去したいほくろはありますか?ほくろに関するお役立ち情報まとめ


ほくろは何故できるの?

ほくろは、皮膚の中でメラニン色素を含んだ細胞が、一箇所に集中することでできます。通常、これらのほくろはそのままにしておいても健康に影響はありません。
しかし、大人になってから突然大きなほくろができた、以前からあるほくろが急に大きくなった、盛り上がった、また出血や膿が出るなどの変化があることも。これらの変化が起こった場合には、何らかの疾患が隠れている可能性があるため、すぐに皮膚科などの専門医を受診しましょう。
一方、ほくろがその人のチャームポイントになっていることもありますよね。そこで今回は、ほくろに関する情報をまとめてご紹介していきます。

ほくろでセクシーに見える!?気になるその位置とは

特に女性の場合、特定の場所にほくろがあると、男性にとってはセクシーに見えることも。どのような場所にあるほくろがセクシーに見えるのでしょうか。
例えば顔の場合は、マリリン・モンローのように唇の少し上にあるほくろや、口角の少し下など、口の周辺にあるほくろが挙げられます。また、目の下の泣きぼくろなども、セクシーなほくろのひとつです。更に、うなじや胸元など、見えそうで見えない部分にあるほくろにも魅力を感じる男性が多いとか。
あなたがコンプレックスに感じているほくろも、実は魅力的なほくろなのかも...。隠すだけなく、時にはさり気なくアピールしてみては?新たな自分の魅力を発見できるかもしれません。

化粧品や画像加工でほくろを消す!

化粧でほくろを消す場合には、コンシーラーを少し厚めに塗って、その上からファンデーションでぼかすことで自分の肌色と馴染み、ほくろが目立たなくなります。
一般的なコンシーラーで隠すことが難しい場合には、カバー力の強い舞台用のコンシーラーや、タトゥーを隠せるほど強力なコンシーラーもあるため、自分のほくろの大きさや色の濃さに合わせて探してみてください。
また、証明写真や成人式の写真など、ライフイベントで写真が必要になることがありますよね。画像処理ソフトを使用して、撮影後の写真からほくろを消去してくれる写真スタジオもあるので、ほくろのない状態で写真を残したい方はチェックしてみると良いでしょう。


ほくろがコンプレックスで人生が楽しめない!そんな時はレーザー治療で切除

範囲の広いほくろ、イボのように盛り上がったほくろ、化粧では隠しきれない場所にあるほくろなど、工夫や努力では消せないほくろが大きな悩みになっている人もいます。そんな時は、思い切って美容整形での治療を検討してみては?
美容外科でのほくろに対する治療方法は主に「レーザー治療」と「切除術」です。ほくろのサイズや色、除去の目的によって治療法が異なるため、詳しくは専門医に相談してみましょう。
一言で「ほくろ」と言っても、その特徴はさまざま。自分のほくろに自信が持てない方は、身近な家族や友人に相談してみてはいかがでしょうか?あなたのほくろの意外な一面が見つかるかもしれません。

診療科目一覧

目元の整形
鼻の整形
顎・輪郭・えら(小顔 整形)
エイジング(若返り)

美容皮膚科(美肌・レーザー)
フィラー(注入治療)
豊胸・ボディ形成
脂肪吸引・痩身・部分痩せ
婦人科・女性器
その他
発毛・育毛治療
ワキガ治療・多汗症
刺青・その他
点滴・注射・薬品
男性専門
発毛・育毛治療(AGA治療)
男性整形

全国クリニック一覧

お電話でのご相談はこちら 0120-658-958 受付時間 9:00~21:00(年中無休)

無料カウンセリング予約

LINE予約