鼻整形の値段はいくら?安い以外に注目すべきポイントやコース内容など紹介

鼻整形の値段はいくら?種類別に紹介

「団子鼻を直したい」「鼻の高さや太さが気になる」などの理由で、鼻整形したいと考えている方もいるでしょう。

鼻整形をしたいと思ったときに、特に気になるポイントが「値段」についてです。

なかには、「なるべく安く鼻整形をしたい」と思う方もいると考えられますが、鼻整形は繊細な施術であるため、値段だけで判断しないことがおすすめです。

この記事では、鼻整形の値段や選ぶ時に注目するべきポイントのほか、鼻整形を種類別に紹介します。

これから鼻整形を始めようと思っている方は、ぜひ参考にしてください。

安いだけで選ばない!鼻整形をする際の注目ポイント4つ

鼻整形を検討するときは、値段の安さだけではなく、以下の4つのポイントにも注目しましょう。

  • 信頼できる医師が施術してくれるか
  • カウンセリングがしっかりしているか
  • 料金が明確化されているか
  • アフターケアや保証がついているか

ここからは、それぞれのポイントについて詳しく解説します。

信頼できる医師が施術してくれるか

鼻の構造はとても複雑で、美容整形手術のなかでも最も難しい手術の一つです。

そのため、信頼できる医師が施術してくれるかどうかは大切なポイントになります。

近年、美容整形は身近なものになりつつあり、美容整形を行うクリニックも増加傾向にあります。

しかし、いくら値段が安くても質が高くなければ、再手術などでさらに金額が発生することも考えられます。

症例実績が多いクリニックは、それだけ医師の経験が豊富である証拠です。鼻整形をする際は信頼できる医師がいるクリニックを選びましょう。

カウンセリングがしっかりしているか

鼻整形は、一人ひとりに合う施術を行う必要があります。

そのため、カウンセリングの際には、自分の理想の鼻のイメージを、クリニックの医師としっかりすり合わせることが大切です。

納得いくまでしっかり説明を受けることを徹底しないと、あとから自分が思っていた内容とズレがあると気付いたときに、後悔する可能性があります。

丁寧な説明が受けられなかったり、急ぎ足で説明されたりした場合は、満足できる鼻整形を受けるためにも、クリニックを見直すことをおすすめします。

料金が明確化されているか

料金設定がわかりやすく、明確であるか確認することも大切なポイントです。

なかには、初診料や再診料などを、コース以外の諸費用として別途請求するクリニックもあり、ホームページや広告で見た金額と異なる金額を提示される場合もあります。

鼻整形は決して安いコースではないため、料金が明確化されているか確認してください。

予想外の追加費用がかかって後悔することがないよう、あらかじめ、料金設定についてはきちんと確認しましょう。

アフターケアや保証がついているか

鼻整形をするときは、アフターケアの体制や保証制度がしっかりついているクリニックを選んでください。

また、鼻整形は大きな手術であるため、何かトラブルがあったときに対応してもらえるか、確認しましょう。

アフターケアは、仕上がりの満足感はもちろんのこと、身体や精神面へのケアも重要です。

ダウンタイム中のアフターケアが充実しているか、万が一満足できなかった場合の保証はあるかなど、事前に調べることをおすすめします。

悩み別!鼻整形の種類を詳しく解説

「鼻整形にはどんなメニューがあるの?」と疑問に思う方に向けて、悩みや目的別に当てはまる鼻整形の種類を紹介します。

以下、鼻整形の種類をまとめた表です。

悩み・目的

適している施術

鼻を高くしたい

鼻ヒアルロン酸注入、隆鼻術

鼻全体を小さくしたい

ケーブル法(小鼻縮小)、小鼻・鼻翼縮小(切開)、鼻尖形成、鼻中隔延長

小鼻を小さくしたい

ケーブル法(小鼻縮小)、小鼻・鼻翼縮小(切開)

鼻筋を通したい

鼻ヒアルロン酸注入、隆鼻術、鷲鼻削り

鼻の穴が気になる

鼻中隔延長、鼻孔線形成

鼻先を整えたい

鼻尖形成、鼻中隔延長

他院修正をしたい

プロテーゼ抜去

その他

貴族手術、斜鼻、鼻骨骨切り、鼻骨幅寄せ

ここからは、各施術内容について詳しく解説していきます。

自分の悩みや目的に合う鼻整形の種類を見つけたら、ぜひ参考にしてください。

鼻尖形成

「鼻尖形成」とは、鼻が低い、短い、長すぎるなどの悩みを解決するため、鼻先の形を改善する手術です。

一人ひとりの鼻の高さや鼻先の角度、フェイスラインを含めた全体のバランスから、悩みに応じて施術を行います。

鼻尖形成は、以下のような方に向いていると考えられます。

  • 団子鼻を直したい
  • スッと伸びた鼻先にしたい
  • 厚みのある鼻を小さくしたい
  • 鼻の穴を目立たなくしたい
  • 鼻先が上向いているので鼻の穴が見えてしまう
  • 低くて丸みのある鼻が気になる

また、鼻尖形成の手術方法はケースに応じて異なりますが、例えば以下のような施術が行われます。

  • 鼻先にある軟骨を切除(厚みのある方は脂肪を除去)して、鼻先をシャープにする方法
鼻先にある軟骨を切除して鼻先をシャープにする方法
  • 耳介軟骨移植によって、鼻先の高さや形を調整する方法
耳介軟骨移植によって、鼻先の高さや形を調整する方法

ケースによって手術方法は異なるため、詳しくは以下をご覧ください。

鼻尖形成についてさらに詳しく見る

東京美容外科の鼻尖形成の値段

隆鼻術

鼻筋に自家軟骨、保存軟骨、プロテーゼいずれかの「軟骨材」を挿入して、鼻根から鼻背を高くして鼻筋を通す手術を「隆鼻術」といいます。

軟骨の種類は、主に以下の3つがあります。

軟骨の種類

特徴

メリット

保存軟骨

他のドナーから提供された肋骨の肋軟骨

・過去に耳介軟骨を採取している方や、軟骨の採取が難しい方に適している

・手術の時間を比較的短くできる

自家軟骨

自分の軟骨(耳介軟骨、肋軟骨、鼻中隔軟骨)を移植

・アレルギーの心配がない

・動かず安定しやすい

プロテーゼ

医療用シリコン樹脂やシリテックスなど

・多種類あり、弾力や柔らかさで選べる

隆鼻術は以下のような方に向いていると考えられます。

  • モデルのような鼻筋を手に入れたい
  • 目と目が離れて見えて気になる
  • 時間をかけずに手軽に鼻を高くしたい

隆鼻術の手術方法は、主に「オープン法」と「クローズ法」の2つがあります。

「オープン法」は、両側の鼻孔内部と鼻柱を切開し、軟骨を移植する方法です。細かい部分まで調整ができ、傷跡はほとんど目立ちません。

隆鼻術のオープン法

「クローズ法」は、鼻の穴の片方から切開して軟骨を挿入する方法です。傷跡が目立つ心配がなく、回復が早い点が特徴です。

隆鼻術のクローズ法

さらに詳しく知りたい方は、以下のページをご確認ください。

隆鼻術についてさらに詳しく見る

東京美容外科の隆鼻術の値段

鼻中隔延長

「鼻中隔延長」とは、鼻先が短く上を向いてしまっている鼻柱(鼻中隔軟骨)を下に伸ばして、高くする手術のことです。

鼻中隔延長は以下のような方に向いていると考えられます。

  • 鼻の穴が正面から見えてしまう「ブタ鼻」を解消したい
  • 鼻先を上向き、下向きにしたい方
  • 鼻の穴を見えないようにしたい方
  • 鼻先を高くしたい方
  • 鼻筋が曲がっている方
  • 外国人のように長くシャープな鼻にしたい方

鼻中隔延長の手術では、まず軟骨を挿入しやすいように、隆鼻術でも紹介した「オープン法」か「クローズ法」で鼻を切開し、軟骨を挿入するためのスペースを確保します。

確保できたスペースに軟骨を入れ、「高くしたい」「鼻先を前斜め下へ」など、目指す鼻先に合わせて形や高さを整えます。


さらに詳しく知りたい方は、以下のページをご確認ください。

鼻中隔延長についてさらに詳しく見る

東京美容外科の鼻中隔延長の値段

鷲鼻削り

「鷲鼻削り」は、鼻筋の盛り上がりや段差を削ることで、シャープで女性らしい鼻筋へと整える施術です。

ちなみに鷲鼻とは、鼻背の中央部分が盛り上がっている鼻のことを指します。鼻のラインが凸凹してしまうことを、コンプレックスに感じている方もいるでしょう。

鷲鼻とは

鷲鼻削りは、以下のような方に向いていると考えられます。

  • 鷲鼻を直したい方
  • 鼻筋の段差をなくしたい方
  • ゴツゴツした鼻がコンプレックスの方

鷲鼻削りの手術の内容は、突出した骨を切ることですが、鼻根の高さと鼻骨の幅によっては、複数の手術を組み合わせる場合もあります。

鼻根が低い場合や、鼻根が高く幅広い場合など、人によって手術の内容は異なるため、詳しくは以下をご覧ください。

鷲鼻削りについてさらに詳しく見る

東京美容外科の鷲鼻削りの値段

小鼻・鼻翼縮小(切開)

「小鼻・鼻翼縮小(切開)」とは、大きく横に広がっている小鼻(鼻翼=鼻の両端の広がった部分)や鼻の穴の広がりを抑えて、鼻を小さくする手術です。

小鼻・鼻翼縮小のほか、以下のような施術もあります。

施術名

内容

鼻孔形成(鼻の穴形成)

小鼻が横に広がっている為に鼻の穴が大きく見える場合、小鼻の付け根を少し切開し、形を整える

鼻下切開(人中短縮)

鼻の下が長く感じる場合に、鼻の皮膚の調整を行う

小鼻・鼻翼縮小(切開) は、以下のような方に向いていると考えられます。

  • 鼻の穴が目立つので、鼻全体が広がって大きく見える
  • 鼻の穴を小さくしたい
  • 年齢によるたるみで伸びた鼻の下をどうにかしたい

小鼻・鼻翼縮小の手術では、鼻の穴の内部を小さく切開し、糸をループに通して適度に結び寄せ、小鼻の付け根の幅を狭くする方法を主に用います。

切開する場合は、鼻の穴の内側を切り取る「内側切除法」か、外側を切り取る「外側切除法」のいずれかを行います。

詳しい施術内容は、以下ページをご確認ください。

小鼻・鼻翼縮小(切開)についてさらに詳しく見る

東京美容外科の小鼻・鼻翼縮小(切開)の値段

切らないプチ鼻整形「鼻ヒアルロン酸」

「鼻にコンプレックスがあるけど、メスを入れられるのは怖い」など悩んでいる方は、メスを入れずに、ヒアルロン酸を入れて鼻を高くできるプチ整形「鼻ヒアルロン酸」も検討しましょう。

鼻ヒアルロン酸は、以下のような方に向いていると考えられます。

  • モデルのような鼻筋を手に入れたい
  • 悩みの種である低い鼻をなんとかしたい
  • 眼と眼 が離れて見えて気になる
  • 仕事が休めないので、短時間で体に負担がかからない施術を希望したい

鼻ヒアルロン酸は、わずか数分で注入できるなどのメリットもありますが、一方でデメリットもあります。

メリット

  • メスを使わないためダウンタイムが少ない
  • 施術時間が短い
  • 傷跡が残らない
  • 仕上がりが自然
  • 鼻プロテーゼよりも安価に鼻を高くすることができる
  • もともと人体にある成分のためアレルギーが出にくい

デメリット

  • 半永久的な効果が得られない
  • 効果を持続させるには定期的にヒアルロン酸注入を行う必要がある

メリットとデメリットを理解した上で、施術を受けましょう。

他にも、東京美容外科には鼻整形のコースが豊富に揃っています。鼻整形で気になるポイントや不安に思うことがございましたら、ぜひ一度、無料カウンセリングでご相談ください。

また、モニター募集も行っておりますので、興味をお持ちの方は以下より詳細をご確認ください。

東京美容外科で
無料カウンセリングを予約する
モニター募集中

鼻整形の値段はいくら?東京美容外科のコースを紹介

続いて、鼻整形を東京美容外科で受ける場合の値段について紹介します。

まず、東京美容外科には「東美式 カスタム3点鼻整形」というプランがあります。

東美式 カスタム3点鼻整形

当プランでは、一人ひとりの鼻に合わせて3点の施術を選ぶことができて、3点で200万円(税込)です。

「オーダーメイドプロテーゼ」や「鼻中隔延長」「小鼻縮小」など、鼻周りの悩みに合わせてプランをカスタマイズすることが可能です。

鼻整形は、全体のバランスを見て、いくつかの施術を組み合わせて行う方も多いです。

組み合わせや施工工程によっては、費用が抑えられることもあるため、ご検討ください。

また、単体で施術を受けたい方は、以下の料金表を確認しましょう。


<鼻尖形成>

コース名

料金(税込)

ケーブル法

275,000円

切開法

495,000円

切開法+軟骨移植

880,000円

<隆鼻術>

コース名

料金(税込)

プロテーゼ(スタンダード)

275,000円

オーダーメイドプロテーゼ

440,000円

耳介軟骨or肋軟骨

550,000円

<鼻中隔延長>

コース名

料金(税込)

スタンダード法

605,000円/1回

鼻軟骨移植法

1,100,000円/1回

<鷲鼻削り>

コース名

料金(税込)

骨削り(ハンプ削り)

385,000円

<小鼻・鼻翼縮小(切開)>

コース名

料金(税込)

内側or外側切除法

330,000円

フラップ法

440,000円

内外両側切除法

550,000円

<鼻ヒアルロン酸注入>

コース名

料金(税込)

ニューラミスライト

38,500円/1本

ニューラミスノーマル

88,000円/1本

ニューラミスディープ

110,000円/1本

スタイレージM

66,000円/1本

スタイレージL

88,000円/1本

クレヴィエル/ボリューム

110,000円/1本

ヒアルロン酸溶解(ヒアルロニダーゼ)

55,000円/1本

リタッチ注入

50%off/1回

気になるコースが見つかったら、まずは無料カウンセリングをご予約ください。

無料カウンセリングはこちら

その他の鼻整形メニューの値段について

上記で解説した施術以外にも、東京美容外科にはさまざまな鼻整形メニューがあります。

その他の施術プランや、オプションの料金は以下のとおりです。


<プロテーゼ抜去:挿入済みのプロテーゼを除去>

コース名

料金(税込)

プロテーゼ抜去

110,000円

他院プロテーゼ抜去

165,000円

<ケーブル法(小鼻縮小):糸で小鼻を縮小する>

コース名

料金(税込)

ケーブル法

165,000円

<鼻孔縁形成鼻の穴を小さく整える>

コース名

料金(税込)

鼻孔縁形成

440,000円

<貴族手術:自家組織移植でほうれい線を改善する>

コース名

料金(税込)

肋軟骨

300,000円

耳介軟骨

700,000円

肋軟骨単体

1,000,000円

<斜鼻曲がった鼻の手術>

コース名

料金(税込)

斜鼻

550,000円

<鼻骨骨切り:鼻骨などが原因で生じている鼻の変形を治す>

コース名

料金(税込)

鼻骨骨切り

880,000円

他鼻施術と組み合わせの場合

+550,000円

<鼻骨幅寄せ:鼻筋の幅を小さくするなど>

コース名

料金(税込)

鼻骨幅寄せ

1,100,000円

気になるメニューがあった方は、ぜひ一度無料カウンセリングで相談してみましょう。

東京美容外科で
無料カウンセリングを予約する

麻酔料などその他の値段について

東京美容外科では、初診料や再診料など諸費用は、各コース料金に含まれています。

ただし、ヒアルロン酸以外の鼻整形のコースで、メスを使用する場合は「麻酔料」が別途発生することがあります。

麻酔の種類

料金(税込)

全身麻酔

165,000~220,000円

詳しくは無料カウンセリング時に、スタッフへお問い合わせください。

東京美容外科で
無料カウンセリングを予約する

東京美容外科の支払い方法

東京美容外科では以下の支払い方法に対応しています。

  • 現金一括
  • 医療分割
  • デビットカード
  • クレジットカードでのお支払い(※1)
  • コード決済
  • PayPay(※2)

クリニックによって内容が異なる場合もあるため、あらかじめ、ご自身が通う医院へご確認ください。

(※1)VISA/MASTER/UC/NICOS/JCB/AMEX/DINERS:1回払いで対応可

(※2)PayPayは、東京先進医療クリニック(東京美容外科 赤坂院)と下関院、佐賀院、諫早院のFC院を除く

鼻整形の施術で東京美容外科が選ばれる理由

東京美容外科は、プチ整形と同じくらいの比率で、外科整形の実績があります。

外科整形のなかでも、難易度が高い「鼻」の整形手術は13%を占めていることがポイントです。


プチ整形/外科整形の比率

グラフ1

外科的施術の施術区分比率

グラフ2

東京美容外科が選ばれる理由として、以下の4つのポイントがあります。

  • 経験豊富な医師の元でこだわりの施術を受けられる
  • 無料カウンセリングで丁寧なヒアリングを実施している
  • 料金設定が明確
  • アフターケア体制がしっかりしている

それぞれの理由について、詳しく解説します。

経験豊富な医師の元でこだわりの施術を受けられる

東京美容外科は経験豊富な医師を集めているため、こだわりの施術を提供しています。

「美容外科医として、人体の層構造への理解を深めることが最も重要である」という考えのもと、より高い技術を習得するため、海外で解剖学の研修などを行い、海外でも論文を多数発表しています。


研修を受けている医師の写真
学会の写真

患者さまに満足していただける美容医療を追求している「東京美容外科」は、経験に基づき患者さま一人ひとりに寄り添った施術を行っています。


鼻整形の症例を紹介

以下、東京美容外科で実際に行われた鼻整形の症例写真を、いくつかご紹介します。

<鼻尖形成隆鼻術(プロテーゼ)>

鼻尖形成と隆鼻術の症例写真(正面) 鼻尖形成と隆鼻術の症例写真(上から)

鼻尖形成の施術内容・費用・リスクなどについて詳しく見る

隆鼻術の施術内容・費用・リスクなどについて詳しく見る



<鼻尖形成(軟骨移植)>

鼻尖形成の症例写真(斜め横) 鼻尖形成の症例写真(斜め横)

鼻尖形成の施術内容・費用・リスクなどについて詳しく見る



他にも、鼻整形のさまざまな症例を紹介しているため、気になる方は以下のページをご参照ください。

鼻整形の症例をさらに見る



また、東京美容外科ではモニター募集を行っております。詳細は無料カウンセリングの際にご確認ください。


モニター募集中

カウンセリングは無料なのに丁寧

東京美容外科では、無料カウンセリングを実施しております。

些細な質問でもご相談いただける環境が整っているため、施術の値段や痛みなど不安な点を解決してから施術を受けられます。

鼻整形は、一人ひとり悩みが違う上、適した施術も人それぞれです。

東京美容外科では、患者さまのご要望をしっかりとヒアリングし、理想の鼻を目指すための最適なプランをご提案いたします。

また、スタッフの育成も活性化しており、施術に対する精神的な負担にも対応すべく、患者さま一人ひとりの立場にたって接することを心がけています。

不満や気になることがあれば、ぜひ気軽にご連絡ください。

東京美容外科で
無料カウンセリングを予約する

料金設定が明確

東京美容外科では、患者さまが安心して治療を受けられるよう、料金設定を明確にしております。

各施術に関する料金を明確化し、記載されている料金以外は一切発生しません。

また、お見積もり額には、治療に必要となる以下の費用が含まれています。

  • 検診費用
  • 健診時に必要な処方薬
  • 検査費(※)

不明な点があればカウンセリング時にご相談いただき、あとから不安になるなどの事態を防ぎましょう。

(※)料金は随時改定の可能性もあります。詳しくはクリニックへお問い合わせください

アフターケア体制がしっかりしている

東京美容外科では、手術後も安心保証のアフターサービス制度を設けています。

どんなに仕上がりがよくても、アフターケアが充実していないと、あとから不安に思うこともあるでしょう。

東京美容外科は、一度メスを入れた患者さまに対して、術後、どのようなトラブルが発生しても随時対応します。

術後、万が一何かトラブルがあった場合は、すぐにクリニックへご相談ください。

東京美容外科で
無料カウンセリングを予約する

鼻整形をする際の流れ

ここでは、東京美容外科で鼻整形をする際の流れについて紹介していきます。

1.予約

まずはウェブまたは電話にて診療予約をとります。電話やメールによる治療の相談やウェブカウンセリングを希望することも可能です。

2.来院

予約後、指定された日時に来院し、受付と問診表の記入を行います。

3.カウンセリング

医師とのカウンセリングにより、施術法や施術内容の説明を受けます。施術に関する希望などを話し、不明点や不安な点はしっかり解消します。

4.申込み・支払い

手術申込書の記入をし、料金の支払いを行います。

5.写真撮影

術後の変化を確認するため、術前の写真撮影を行います。

6.施術

清潔に保たれたオペ室にて、担当医師による施術を行います。ほとんどの施術で、日帰りが可能です。

7.アフターケア

アフターケアは手術料金に含まれており、完全無料となっています。施術内容ごとにアフターケアの内容が異なるため、医師の指示に従って後日通院の必要があります。

東京美容外科の鼻整形に興味を持たれた方は、まずは無料カウンセリングをご予約ください。

東京美容外科で
無料カウンセリングを予約する

鼻整形でよくある質問

最後に、鼻整形でよくある質問について解説します。

  • 鼻整形ってどのくらい痛い?
  • 鼻整形のダウンタイムはどのくらい?
  • メンテナンスはどのくらい必要?
  • 鼻整形って半永久的なの?後戻りの可能性はある?
  • 鼻整形の手術後に傷跡は残る?

事前に気になる疑問を解消させましょう。

鼻整形ってどのくらい痛い?

東京美容外科の鼻整形では、術前に「笑気麻酔」と「静脈麻酔」で痛みを取り除き、治療箇所に「局所麻酔」を行います。

そのため、手術中はほぼ痛みを感じることなく、眠った状態でお受けいただけます。

また術後の痛みについて、麻酔が切れた後のために鎮痛剤を処方しております。

痛みが不安な方は、カウンセリングにてお気軽にご相談ください。

東京美容外科で
無料カウンセリングを予約する

鼻整形のダウンタイムはどのくらい?

「ダウンタイム」とは、鼻の手術後に、患部の違和感や腫れ、あざなどの症状が残る期間のことです。

鼻の手術後の強い違和感は約3〜4日程度で軽減していき、弱く残った違和感も約1週間で収まると考えられます。

手術後に発生するあざも、約1週間から2週間経てば回復するでしょう。

また、手術後3日程度は腫れが生じますが、徐々に回復していき、約2ヶ月後にはむくみもほぼ治まるといわれています。

東京美容外科ではダウンタイムを軽減するため、手術後にテーピングやギプスを使い、腫れやむくみを予防しています。

メンテナンスはどのくらい必要?

使用する軟骨の種類によって、メンテナンスの有無は異なります。

医療用シリコン樹脂、シリテックスなどの種類がある「プロテーゼ」の場合は、異物であるため、入れ替えなどのメンテナンスが必要です。

一方で「生体軟骨(保存軟骨)」の場合は、定着すれば、入れ替えなどのメンテナンスは必要ありません。

挿入する軟骨は選ぶことができるため、軟骨ごとの特徴を理解した上で選びましょう。

鼻整形って半永久的なの?後戻りの可能性はある?

効果が半永久的かどうかは、施術の種類によっても異なる場合があります。

東京美容外科では、患者さまの状態に最適な手術方法を行っており、「鼻尖形成」の場合は、半永久的に元に戻ることはないと考えられています。

「小鼻・鼻翼縮小(切開) 」の場合も、確実に余分な皮膚と組織を切除して縫合するため、後戻りは起こりにくいでしょう。

また、「ヒアルロン酸」の場合は、時間が経つとともに徐々に体に吸収されるため、半永久的な効果は得られません。効果を持続させたい場合は、定期的な注入が必要です。

鼻整形の手術後に傷跡は残る?

傷跡が残るかどうかは、施術の種類によって異なります。

施術ごとの傷痕の有無や箇所は、以下のとおりです。

施術名

傷跡について

鼻尖形成・小鼻・鼻翼縮小(切開)

傷跡は見えない箇所にある

隆鼻術

鼻の中を切るため、表面上は傷跡が分からない

鼻中隔延長

鼻の真ん中にジグザグに傷が残るが、光の加減で目立たないようになる

「鼻尖形成」「小鼻・鼻翼縮小(切開)」や「隆鼻術」は、鼻の穴の内側など見えない箇所に傷ができるため、外からは目立ちません。

「鼻中隔延長」は外側に傷が残りますが、鼻の真ん中にジグザグと縫うことで、光の加減で目立たなくなります。ちょうど皺と同じような傷口です。

また、ヒアルロン酸についてはメスを入れないため、通常、傷跡は残りません。

鼻整形の値段に関するまとめ

鼻は顔の印象を決める大切な部位であり、手術の種類も多いです。

鼻整形をする際は、値段の安さだけで選ばず、以下のポイントを確認することが大切です。

  • 信頼できる医師による施術が受けられるか
  • カウンセリングがしっかりしているか
  • 料金設定は明確か
  • アフターケアは受けられるか

鼻整形は一人ひとりによって施術方法が異なり、いくつかの施術を組み合わせて行う場合もあります。

東京美容外科では、鼻尖形成や隆鼻術など3つの施術を組み合わせた3点セットプランを200万円(税込)で提供しております。

気になる施術や疑問点がありましたら、ぜひお気軽に無料カウンセリングにてご相談ください。

東京美容外科で
無料カウンセリングを予約する
お近くのクリニックを探す
モニター募集中

お電話でのご予約はこちら 0120-658-958 受付時間 9:00~21:00(年中無休)

無料カウンセリング予約

LINE予約

この記事の監修医師

医療法人社団東美会 理事長 兼 東京美容外科 統括院長
麻生 泰 医師

・慶應義塾大学医学部 非常勤講師
・日本形成外科学会
・日本美容外科学会
・日本マイクロサージャリー学会

プロフィール詳細はこちら

医療法人社団東美会 理事長 兼 東京美容外科 統括院長 麻生 泰 医師

目的別でみる施術方法

鼻・鼻筋施術の症例写真