人には見えない部分ですが、当人にとってはとてもデリケートな性器の悩み。
日常生活や男女関係も含めて一歩踏み出せない状態につながってしまうこともあります。
外観的に悩みを抱えることが多いのですが、色素沈着や臭い、程度によっては炎症を引き起こす可能性もあります。
小陰唇縮小は、余分な部分を切除し、大きさと形を綺麗に整えて縫合します。
丁寧な縫合で傷が目立ちにくく、もちろん膣に悪影響が生じることはございません。

女性器の形や大きさ、たるみ、痛み、痒み、臭い等々のお悩みは信頼と実績のある当院へ!

お気軽にお問い合わせ下さい
LINEで簡単予約
無料カウンセリング予約

小陰唇縮小術とは?

小陰唇肥大症とは?

小陰唇(しょういんしん)は医学用語で、女性器の入り口の左右についているヒダの部分のことをいい、尿道や膣の入り口付近にある、女性器のふたの役目をしています。 普段は閉じていて、膣や尿道口を細菌や刺激などから保護しています。 小陰唇の一般的な大きさは1cm~2cm位ですが、大陰唇から大きくはみ出している場合は小陰唇肥大症の可能性があります。 小陰唇肥大症になると、大陰唇と小陰唇の間に恥垢というアカがたまりやすく、悪臭の原因になったり、下着などにこすれて黒ずんでしまうことがあります。

小陰唇縮小術とは?

小陰唇肥大や左右の大きさが違い、日常生活や排尿時、または黒ずみが恥ずかしくてパートナーに見せることができない…など、誰にも言えずにお悩みの方もたくさんいらっしゃいます。東京美容外科では、患者様のお悩みを経験豊富なドクターにより解決します!
>>更に詳しく知りたい方はこちら

東京美容外科の小陰唇縮小術

女性器の形や大きさ、たるみ、痛み、痒み、臭い等々のお悩みは信頼と実績のある当院へ!

お気軽にお問い合わせ下さい
LINEで簡単予約
無料カウンセリング予約

女性器の悩み

女性器は、大陰唇(だいいんしん)と小陰唇(しょういんしん)によってクリトリス(陰核)、外尿道口(がいにょうどうこう)、膣口(ちつこう)が形成されています。多い相談内容としては女性器形成手術(小陰唇、大陰唇の左右差、大きさ、色素沈着による黒ずみ)、膣縮小(産後の膣の緩み)、処女膜再生手術があります。人となかなか比べることができないデリケートな部分の為、友人などに相談できない深刻な悩みのひとつです。いままで一人で悩んでいた方も、数々の症例実績がある当院まで安心してご相談ください。

大陰唇縮小術

大陰唇(だいいんしん)とは、太腿の付け根と小陰唇の間に見られるふくよかな肉付きの部分です。通常でも膨れているのですが、それでもはみだす部分が多かったりタルミやシワが気になる場合は、はみだしている余分な組織を取り除き、きれいに縫い縮めることにより形を整えることが可能です。
手術は局所麻酔で行います。手術時間は1時間くらいです。吸収糸で縫いますので、基本的に抜糸の必要はありません。シャワーは手術当日から可能です。
>>更に詳しく知りたい方はこちら

膣縮小術

膣の粘膜を一部切除し、筋肉を引き寄せることで、膣後壁のひだを盛り上げるのと同時に、膣の内控を狭くします。また、膣の入り口も狭くします。
膣縮小手術直後は、少し血液が傷口からにじむことはありますが、特に問題ありません。シャワーは膣縮小手術当日より可能です。膣縮小手術後通常3日ほどで止まります。入浴・飲酒・軽い運動は膣縮小手術1週間後から可能です。性交は膣縮小手術1ヵ月後から可能になります。
>>更に詳しく知りたい方はこちら

料金プランと詳細(※価格は税抜きとなります。)

  小陰唇縮小術 片側 大陰唇縮小術 片側 膣縮小術
手術料金 180,000円 200,000円 450,000円
手術時間 40分 40分 30分
通院回数 吸収性糸のためなし
回復までの期間 2~3週間 2~3週間 1ヵ月
当日の治療
入院の必要性 なし なし なし
制限事項 性交渉は1か月控える

術後安心保障

 

未成年の患者さまへ

未成年の方は、法定代理人(親権者または未成年後見人)の方の同意が必要です。以下より同意書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、ご来院の際にお持ちください。

  東京美容外科

女性器の形や大きさ、たるみ、痛み、痒み、臭い等々のお悩みは信頼と実績のある当院へ!

お気軽にお問い合わせ下さい
LINEで簡単予約
LINEで簡単予約