東京美容外科 東京 銀座院

目の周りのブツブツ治療

2015 / 10 / 05

こんにちは 東京美容外科 銀座院 ですblush

 

目の周りや額などブツブツができる汗管腫は、

年齢とともに数が増えており、範囲も広がります。

黄色または肌色の小さな水滴形で、お化粧でも隠れにくいので、
患者様の多くは美容的な面から治療を希望されます。

 

汗管腫に対して、レーザー治療がありますが、治療後の腫れや赤みを嫌われる方もおられます。
そのような方には、高周波治療がおすすめですheart

高周波による治療で、ダウンタイムが短く、
副作用及び再発の可能性が大幅に低く、さらにきれいな仕上りが特徴ですenlightened

 

高周波治療とは、汗管腫がある部分に表面麻酔をしたうえで、
ニードルを挿入して高周波を照射し、その熱の作用で汗管腫を縮小させる治療ですlaugh

 

治療後の最初の1ヶ月は、汗管腫の大きさの変化に気づかないか、腫れのために多少目立って見える場合もあります。
その後3〜6ヶ月ほどかけて破壊された汗管腫の組織が皮膚内で分解され、徐々に小さくなっていきます。

 

目の周りのブツブツ治療 1回 50,000円

東京美容外科 銀座院 スタッフ一同 心よりお待ちしておりますblush