東京美容外科 東京 銀座院

目の下のたるみ取り(ハムラ法)で若々しい目もとに

2015 / 07 / 24

こんにちは 東京美容外科 銀座院 ですblush

 

下まぶたのたるみ・シワができているcrying

目の下が膨らんでいる

クマが目立っている

ということはありませんか?

ではここで、その原因と解消法をご紹介しますlaugh

 

目の下のたるみは、さまざまな原因によって発生します。

例えば、老化。

下まぶたの眼窩(がんか)脂肪が年齢とともに下がってきて、目の下にたまることでたるんだように見えるものです。

このたるみが目の下に影を作り、疲れて見られたり、実年齢より老けて見られてしまいますfrown

 

目の下のたるみ取り(ハムラ法)は、たるみを解消し凹凸の少ない若々しい目もとにする手術ですheart

 

施術方法と効果を詳しくご説明しますenlightened

余剰皮膚の切除

下まぶたのまつ毛の下の目立たないところの皮膚を切開します。

手術の最後に余剰なたるんだ皮膚を適量切除し、丁寧に縫合します。

→たるみをなくすことができます。

 

眼窩脂肪の切除

症状に合わせて眼窩脂肪を摘出します。

→脂肪の膨らみを解消します。

 

眼窩脂肪の移動および固定

眼窩脂肪を凹んでいる部分に移動させて固定します。

→凹みの部分が持ち上げられ、なめらかなフラット状態を作り上げます。

 

局所麻酔下で行います。施術時間は30分ほどです。

術後について

当日シャワーOK、傷口は石鹸使用せず洗い流します。

2~3日後からメイクが可能となります。

5~7日前後で抜糸をします。

 

目の下のたるみ取り

目の下のたるみ取り(ハムラ法)+脂肪取り 両目 600,000円

 

東京美容外科 銀座院 スタッフ一同 心よりお待ちしておりますblush