すそわきが(ミラドライ)

  • 日帰りOK

こんな方におすすめ

  • 皮膚を傷つけずにすそわきがを治療したい
  • すそわきがや汗のシミが下着についていないか心配
  • デリケートゾーンの汗や臭いを抑えたい
  • 石鹸やデオドランドは卒業してずっと効果を感じていたい

施術のポイント

マイクロ波をデリケートゾーンに照射して、汗と臭いの元となる汗腺の大部分が存在する真皮深層から皮下組織浅層を約60~70℃に加熱することで、汗腺を熱破壊し、発汗と臭いを抑制し、すそわきが・多汗症を治療することができます。
メスを一切使用しないので傷痕が残ることもありません。

  • 料金
  • 症状・体験談
  • よくある質問
  • 関連動画・記事

ミラドライとは

ミラドライは、マイクロ波を用いて汗腺を熱破壊します。
わきに照射されたマイクロ波は、真皮と皮下組織の境界付近に温度の高いヒートゾーンを形成します。これは、皮下組織が真皮と異なる電磁特性を持つために、マイクロ波が皮下組織で反射することによります。

また、照射時に皮膚表面をコンタクト・クーリングすることで、ヒートゾーンを真皮と皮下組織の境界付近に留め、さらには表皮に向かう熱伝導の影響を抑え、表皮や真皮浅層の熱損傷を防ぎます。

これにより、非侵襲でありながら、安全で効果的な、すそわきがと多汗症の治療が可能になります。

  • 汗は、多汗の元であるエクリン汗腺と、臭いの元であるアポクリン汗腺から分泌されます。この汗腺が集中する層にマイクロ波を照射します。

  • 汗だけを抑えたい場合は浅い層(真皮)に、臭いもしっかり抑えたい場合は深い層(脂肪)に照射するなど、患者さまのご要望に合せて調整が可能です。

  • マイクロ波、真皮と皮下組織の境界付近に温度の高いヒートゾーンを形成します。また照射時に皮膚表面をクーリングすることで肌へのダメージを防いで汗腺を破壊します。

ミラドライの特徴

  • 短時間で完了
    照射にかかる時間は、デリケートゾーンの場合で約10~15分と短時間で完了するため、体への負担が少なくすみます。
  • 効果が長く続く
    マイクロ波による熱の力で臭いと汗を分泌する汗腺を破壊します。一度破壊した汗腺は再生しないため、効果は半永久的です。
  • 痛み・腫れを軽減
    局部麻酔を行い、冷却しながら照射するため、痛みはなく腫れたりする心配もありません。忙しい方にもお勧めの治療です。
  • メス不使用傷跡なし
    皮膚をまったく切開しないので、傷痕が残ったり、皮膚がひきつれたりすることはありません。
  • 日常生活の制限なし
    皮膚を切開しないからこそ、術後の圧迫固定は不要となります。シャワーは当日から、入浴は翌日から可能です。

施術方法

ミラドライは、照射前にマーキングと麻酔を行います。
治療後は、アイスパックによる冷却を15~20分程度行います。冷却以外、患部の圧迫や固定などの術後の処置は不要です。治療時間の目安は、麻酔・冷却を含め、60~75分程です。

※生理中での照射治療は行なえません。あらかじめご了承下さい。

※女性医師の対応が可能です。ご予約の際にご指名下さい。

特徴

  • 麻酔局所麻酔
  • 施術時間60分
  • 入浴翌日から可
  • 固定不要
  • 傷跡なし
  • 入院不要
  • 通院不要

すそわきが(ミラドライ) の料金

部位 単位 料金
デリケートゾーンケア(すそわきが) 1回 380,000円
新宿・銀座院限定
安心1回保証プラン
(1年間有効)
500,000円
  • ※一部取り扱いのない医院もあります。詳しくはお問合わせの時ご確認ください。
  • ※他院修正は各料金の20%アップで対応いたします。
  • ※麻生統括院長の施術料金は通常料金より20%アップとさせていただきます。
  • ※上記料金は全て税抜きになっております。
  • ※提携メニューは「オラクル美容皮膚科」の施術になります。
  • ※当院の治療は保険診療適応外の自由診療になります。

モニター募集

すそわきが(ミラドライ) のリスクと術後の注意点

術後の清潔、安静を保つため、以下の注意事項をお守りください。

  • 麻酔の注射・治療によって内出血や凹凸が生じる場合があります
  • 治療により発赤や水泡等を形成した場合は必要な治療を行いますのでご連絡下さい。
  • ごく稀に、腕や指先に一時的な不快感やしびれ、硬化が生じる場合があります

【すそわきが】ミラドライを受けた患者様 の症例動画

もっと見る

すそわきが(ミラドライ) のよくある質問

Q.痛みはありますか?

A.麻酔をする際に、注射の痛みはありますが、治療中は麻酔がきいておりますので、痛みは感じません。

Q.治療の効果の持続期間はどれくらいですか?

A.汗腺を破壊される為、持続期間は長く続きます。

Q.VIO脱毛と同時期に治療はできますか?

A.ワキとVIO脱毛を同時に治療することはオススメしていません。
ある程度期間をおいて治療を受けてください。

関連動画

関連する動画はありませんでした。

  • 特長・料金
  • 症状・体験談
  • よくある質問
  • 関連動画・記事

関連施術

サーミVa

デリケートゾーンの機能や見た目を改善

大陰唇縮小術

大陰唇の大きさと形を整える手術

小陰唇縮小術

デリケートな部分のお悩みに!

膣縮小術

出産後の膣の緩みも引き締める治療

Gトリートメント(不感症治療)

女性の感度を高めるヒアルロン酸注射治療

東京美容外科の特長

すそわきが(ミラドライ) が治療可能な院