よくあるご質問

脂肪注入豊胸について
Fat Injection

手術時間はどのくらいかかりますか?
脂肪吸引する部位にもよりますが、麻酔をかけてから施術の終了まで約3時間かかります。施術後は麻酔が覚めるまでオペ室でお休みいただきます。入院の必要もありませんので、手術したその日にお帰りいただけます。
手術した傷跡は残りますか?
脂肪吸引はカニューレと呼ばれる細い管を使って行うので、傷口は小さく、時間が経つにつれて徐々に目立たなくなります。脂肪注入は注射器で行いますので、傷跡の心配はありません。
シャワーや入浴はいつからできますか?
翌日からシャワーは可能です。シャワー時は、ガーゼとバストバンド(圧迫)を外していただいて大丈夫です。抜糸までの1週間は湯船につからないようにしてください。
術後に気を付けた方がよいことはありますか?
バストバンド(圧迫)は医師の指示があるまで外さないようにしてください。ブラジャーは医師の指示があるまで付けないでください。術後約2週間は、脂肪吸引・注入した部位に強い腫れや内出血が出る場合がありますが、徐々におさまります。脂肪を注入した部位に強い力が加わると変形の恐れがありますので、術後3ヶ月はマッサージなども控えてください。また、脂肪を吸引した部位は術後膨張をきたし、徐々に馴染んできますので3~6ヶ月は経過を見てください。
バストにしこりができることはありますか?
脂肪注入した部位には、まれにしこりができる場合があります。注入した脂肪の一部は自然に体内に吸収されますが、処置が必要な場合もあります。当院では良質な脂肪のみを注入し、脂肪の定着率を上げることで、しこりができる可能性を低くするよう抑えています。
時間が経つとバストが小さくなったりしませんか?
脂肪注入の場合、注入した脂肪の一部は体内に吸収されますが、生着した脂肪は半永久的に効果が続きます。 脂肪注入後、最終的な胸の大きさは約2~3ヶ月経つと落ち着きます。さらにバストを大きくしたい場合、脂肪の再注入は術後3~6ヶ月後から可能です。(患部の状態により再注入できる期間が異なります)
page top