当院の豊胸術

豊胸の専門医院だからできる、
高度な豊胸術

脂肪注入のバストアップを専門に行なっている当院では、
当院独自の高度な技術で行う、「脂肪注入豊胸」と「ハイブリッド豊胸」をおすすめしています。

自分のお腹や太ももといった脂肪のある部分から余分な脂肪を吸引し、胸に注入。
取り出した脂肪は特殊な機器を使って不純物を取り除き、良質な脂肪のみを胸に注入するので、
見た目も自然で美しいバストに仕上がります。

脂肪注入豊胸

加齢や授乳でバストが下垂してお悩みの方、大きさや形などバストにコンプレックスのある方、シリコンバッグを既に入れていて、さらに美しいバストラインをご希望の方におすすめです。

ハイブリッド豊胸

痩せていて余分な脂肪が少ない方でも、シリコンバッグを挿入してバストにボリュームを出した後、脂肪を注入して見た目とさわり心地を自然に整えていくので、無理なくバストアップできます。

シンデレラ豊胸
(ヒアルロン酸豊胸)

メスを使わずお手軽にヒアルロン酸を注入することで理想のバストに変身できます。「結婚式前にドレスアップしたい」「豊胸はしたいけれどなかなか豊胸手術までは決心がつかない」といった要望にもお応えできる施術です。

東京美容外科の豊胸術
「4つのポイント」

  • 見た目やさわり心地が
    違和感なく自然

  • 最新の機器を使い、
    安全に脂肪を抽出

  • 自分の余分な脂肪を使うので、
    豊胸はもちろん
    全身のスタイルアップも可能。

  • 良質な脂肪のみを
    注入するので、
    脂肪の定着率がUP

脂肪の生着率と安全性へのこだわり

最新の脂肪吸引機器を使い、振動を利用して脂肪吸引する際、できる限り出血を少なく抑えます。脂肪吸引で採取した脂肪には、血液や脂肪のオイルなど不純物といわれるものが含まれており、これらの不純物は注入した脂肪の生着率を妨げるため、遠心分離にかけて除去する必要があります。当院では、不純物を取り入れない純度の高い良質な脂肪を使用しています。

東京美容外科 東京新宿院のこだわり

当院では、脂肪注入のバストアップを専門に行なっています。
すべての患者さまにご満足いただけることをモットーに、最先端の技術を取り入れ、安全性にこだわり、美しさにこだわった施術は、多くの女性から高い評価をいただいております。

現在、確実にバストを大きくできる施術法として、シリコンバッグ挿入がありますが、バストが目立ちすぎて不自然な仕上がりになることがあります。せっかく豊胸をしても、見た目やさわり心地に違和感があり、望んでいたバストとはまるで違うものになってしまう可能性があるのです。

当院の脂肪注入豊胸は最新の機器を使い、自分自身の余分な脂肪を吸引し、不純物を除去。純度の高い良質な脂肪だけを胸に注入するので、体への負担も少なく、術後の違和感や異物による後遺症もありません。さらに、 胸の大きさも年齢にふさわしい自然なバストにすることができます。

豊かで美しいバストを手に入れたい方、加齢や授乳でバストが下垂してお悩みの方も、当院の脂肪注入豊胸をおすすめいたします。 最先端の技術を取り入れ、良質な脂肪だけを注入する安全性にこだわった施術。見た目もさわり心地も自然な仕上がり。患者さまにご納得いだける理想のバストを実現いたします。

脂肪注入の症例写真

Case

  • 脂肪注入豊胸
  • Case01

【20代女性】ボリュームアップ(約4cmアップ)術後6ヶ月

    • Before

    • After

    • Before

    • After

    • Before

    • After

  • ハイブリッド豊胸
  • Case01

【20代女性】ボリュームアップ(術後6ヶ月)

    • Before

    • After

    • Before

    • After

    • Before

    • After

【リスクと術後の注意点】

術後の清潔、安静を保つため、以下の注意事項をお守りください。
[脂肪注入豊胸]

  • シャワーは翌日から可能ですが、抜糸までの約1週間はシャワーのみにして下さい。抜糸後は入浴可能です。
  • 約1週間後に抜糸を行います。
  • 手術当日より、吸引を行った部位は圧迫を行います。術後の腫れをおさえたり、血腫等の合併症予防にもとても大切なので、圧迫の指示を必ず守って下さい。
  • 吸引部位は手術後、一時的に硬くなったり、凸凹が目立つことがありますが、徐々に柔らかくなじんでいきます。最終的に落ち着くのは約6ヶ月です。
  • 脂肪注入を行った部位も手術後、軽い圧迫をすることがあります。医師の指示に従って下さい。
  • 脂肪を注入した部位に、しこりの様に硬く感じることがあります。多くは自然に吸収されますが、処置が必要な場合もあります。
  • 注入部位は、約3ヶ月は強いマッサージを控えて下さい。

[ハイブリッド豊胸]

  • 翌日からシャワーは可能です。抜糸までの約1週間は湯船にはつからないようにして下さい。
  • 圧迫(バストバンド)は、医師の指示があるまで外さないようにして下さい。シャワー時は、圧迫(バストバンドを外して頂いて結構です。シャワーの前はガーゼを取ってお浴び下さい。
  • ブラジャーは、医師の指示があるまで付けないで下さい。
  • 約2週間は脂肪を吸引した所、注入した所はいずれも、強い腫れや内出血が出ることがありますが、徐々に引いていきます。
  • 脂肪を注入した部位に強い力が加わると、変形の恐れがあります。術後3か月は、マッサージ等も控えて下さい。
  • 脂肪の再注入は、術後3~6ヶ月後から可能です。(患部の状態により異なります)
  • 脂肪を注入した部位には、まれにシコリが出来る場合があります。多くは自然に吸収されますが、処置が必要な場合もあります。
  • 脂肪吸引をしたところは、術後腫脹をきたし、徐々に馴染んできますので、3~6ヶ月間は経過を見て下さい。
  • 治る過程で、皮膚が硬く感じることがありますが、3~6ヵ月間は経過を見て下さい。
  • 上記の予防には圧迫が大切です。術後の圧迫の指示を必ず守って下さい。

豊胸手術についてのよくあるご質問

Question

豊胸手術はどこの病院で受けても同じではないのですか?
豊胸手術を行っている美容整形クリニックは多々ありますが、クリニックによって採用している手術法は異なります。当院では脂肪注入のバストアップを専門に行なっており、脂肪注入豊胸術とハイブリッド豊胸術を採用しています。すべての患者さまにご満足いただけることをモットーに、美容先進国 韓国の最先端技術を取り入れ、安全性と美しさにこだわった施術は多くの女性から高い評価をいただいています。
豊胸手術はどのような手術になりますか?
当院ではご自分の余分な脂肪を吸引し、良質な脂肪のみを注入する「脂肪注入豊胸」、シリコンバッグ挿入と脂肪注入豊胸を併用した「ハイブリッド豊胸」をおすすめしています。豊胸手術には確実にバストを大きくできる施術法としてシリコンバッグ挿入法がありますが、見た目やさわり心地に違和感があり、バストが目立ちすぎて不自然な仕上がりになることがあります。当院の脂肪注入豊胸とハイブリッド豊胸では、見た目もさわり心地も自然なバストに整えることができます。
他の人に豊胸したことがバレないでしょうか?
脂肪注入豊胸はご自身の脂肪を胸に注入するので、見た目もさわり心地も自然なバストになります。豊胸したことが他人に気付かれることはほとんどありません。
出産や授乳でバストが下がってしまったのですが豊胸できますか?
脂肪注入豊胸は出産や授乳、加齢でバストが下垂してお悩みの方に適した施術法です。下垂したバストの上部に脂肪を注入し、ハリとボリュームのある若々しいバストに整えます。
手術費用について、支払方法はどうなっていますか?
お支払方法について、当院では現金払い、クレジットカード払い、ローン払いの3つをご用意しています。クレジットカード払いの場合はカードの限度額をお調べのうえご利用ください。ローン払いの場合は口座番号のわかるもの(通帳・キャッシュカード)のほか、身分証明書(免許証・保険証・パスポートなど)が必要となります。いずれのお支払方法の場合も印鑑(ローン払いの場合はお届け印)が必要です。また、保証人を付けてお申し込みいただいた方は、保証人の方の身分証明書と印鑑(ご本人とは別のもの)が必要となります。
page top