切開法(二重)

眼輪筋の厚さ、タルミ、上眼瞼挙筋の強さによっては、二重を形成する埋没法では希望のラインに近づける限界があります。そういった人には切開法をおすすめします。切開法には、小切開法(部分切開)、全切開法の2種類があります。全切開法は、糸だけの埋没法に比べて一重に戻る可能性はほとんどなく、くっきり、はっきりした華やかな二重まぶたを希望される方に適しています。二重のデザインの自由度が高く二重のラインを目頭から目尻まで切開します。

また、全切開する際に、眼瞼挙筋を操作することにより、眼瞼下垂を治したり、タルミをとることができます。皮膚の厚さ、硬さ、眼輪筋の厚さ、タルミ、眼瞼挙筋の強さ、眼窩脂肪の厚みなどのさまざまな因子がありますが、糸だけの埋没法に比べて切開法は、可能な限り希望の二重に近づけます。全切開法が目頭から目尻まで切開するのに対して、小切開法は部分的に切開します。傷が小さくすなわち腫れも少なくできるのが利点です。二重のライン上を1ヶ所または2ヶ所、5mmほど切開し、眼輪筋という筋肉を切除処理することで二重のラインが出現します。

診療科目一覧

目元の整形
鼻の整形
顎・輪郭・えら(小顔 整形)
エイジング(若返り)

美容皮膚科(美肌・レーザー)
フィラー(注入治療)
豊胸・ボディ形成
脂肪吸引・痩身・部分痩せ
婦人科・女性器
その他
発毛・育毛治療
ワキガ治療・多汗症
刺青・その他
点滴・注射・薬品
男性専門
発毛・育毛治療(AGA治療)
男性整形

全国クリニック一覧

お電話でのご相談はこちら 0120-658-958 受付時間 9:00~21:00(年中無休)

無料カウンセリング予約

LINE予約