下眼瞼タルミとり

加齢とともに目の下の皮膚がたるんで、目の下に脂肪のふくらみやタルミがでてくることがあります。まつ毛の際に切開を入れ、皮膚のタルミの部分を切除し、皮膚の傷が見えない(あるいは目立たない)ように髪の毛より細い、透明で目立たない糸で縫合します(ハムラ法)。

また、場合によっては目の下のタルミ取りは、まぶたの裏側から手術することも可能です(裏ハムラ法)。経結膜下脂肪摘出手術といいますが、この方法なら皮膚の表面に傷跡ができることがありません。

手術方法は、下まぶたの裏側に数ミリの穴をあけて、そこから眼窩脂肪を取り除きます。

診療科目一覧

目元の整形
鼻の整形
顎・輪郭・えら(小顔 整形)
エイジング(若返り)

美容皮膚科(美肌・レーザー)
フィラー(注入治療)
豊胸・ボディ形成
脂肪吸引・痩身・部分痩せ
婦人科・女性器
その他
発毛・育毛治療
ワキガ治療・多汗症
刺青・その他
点滴・注射・薬品
男性専門
発毛・育毛治療(AGA治療)
男性整形

全国クリニック一覧

お電話でのご相談はこちら 0120-658-958 受付時間 9:00~21:00(年中無休)

無料カウンセリング予約

LINE予約