二重になったら性格まで明るくなった!プチ整形で二重にする方法


なぜ、二重は好印象に見えるの?

初対面の第一印象は「出会ってから2秒で決まる」と言われています。特に目は、顔やその人の印象に関して大きな影響を持っており、ぱっちりとした二重はそれだけで明るい印象を与えてくれます。
しかし、その一方で一重や奥二重は目つきが悪く見えてしまい、第一印象に影響してしまうことも...。また、「左右の目の開きが違う」と、左右の目のバランスの悪さに悩みを抱えている方もいらっしゃいます。
目の悩みは多種多様ですが、今回は目の悩みの中でも、「ぱっちり二重」にフォーカスをあて、美容外科でぱっちり二重を手にいれる方法をご紹介します。

美容外科の二重プチ整形・・・メスを使わない「クイック法」

美容整形外科で行われる「クイック法」は、「埋没法」とも呼ばれる二重のプチ整形です。
切らない二重施術方法であるため、プチ整形初心者の方でも比較的受けやすい方法です。
具体的な施術方法は「まぶたを糸で留める」だけ。糸を止める位置や止める箇所数により、自由に二重をデザインできるほか、入院も通院も必要なく施術も短時間。局所麻酔を行うため、痛みの心配もありません。
施術の次の日からメイクができるのも、嬉しいポイントです。

美容外科の切開法でパッチリ二重を半永久的に!

美容整形外科には、メスを使用して半永久的に二重を手に入れる「切開法」と呼ばれる施術法もあります。
切開によって、まぶたの余分な脂肪も除去できるため、はれぼったさも解消できることがポイントです。しかし、術後は2週間程度まぶたが腫れるため、術後のケアが必要になります。
また、クイック法と異なり、施術後に二重のイメージを変更することはできません。事前にイメージを固め、担当医と完成した二重を共有しておくことが大切です。

アイプチで二重ができなくなってきた...そんな時には美容外科に相談してみましょう

まぶたは、皮膚が薄く、とてもデリケートな部分です。そのため、少しのかぶれであっても、しわやシミの原因になってしまいます。
間違った方法で二重を作り続けてしまうと、どんどんまぶたが腫れぼったくなってしまう危険性もあるのです。
特に長年アイプチを使い続けている方は、徐々にまぶたが以前よりも腫れぼったく、アイプチでは二重を作りづらくなっている場合も。そんな自覚症状がある方は、美容外科で二重形成の施術を検討してみてはいかがでしょうか。

この記事の監修医師

医療法人社団東美会 理事長 兼 東京美容外科 統括院長
麻生 泰 医師

・慶應義塾大学医学部 非常勤講師
・日本形成外科学会
・日本美容外科学会
・日本マイクロサージャリー学会

プロフィール詳細はこちら

診療科目一覧

目元の整形
鼻の整形
顎・輪郭・えら
(小顔 整形)
エイジング(若返り)

美容皮膚科
(美肌・レーザー)
フィラー
(注入治療)
審美歯科
豊胸・ボディ形成
脂肪吸引・痩身・部分痩せ
婦人科・女性器
その他
発毛・育毛治療
ワキガ治療・多汗症
刺青・その他
点滴・注射・薬品・メディカルコスメ
男性専門
発毛・育毛治療(AGA治療)
男性整形

全国クリニック一覧

お電話でのご相談はこちら 0120-658-958 受付時間 9:00~21:00(年中無休)

無料カウンセリング予約

LINE予約