プラセンタ注射、その実力とお値段は?

プラセンタ注射に期待できる効果とは?

プラセンタとは、英語で「胎盤」を意味します。プラセンタ注射とは、胎盤そのものを注入するのではなく、原料となる胎盤から美容や健康に効果のある成分を抽出したエキスを注射することです。

胎盤はお腹の中で胎児が成長するのに欠かせない臓器です。わずか数ヶ月のあいだに、お腹の中で1つの受精卵は細胞分裂を繰り返し、劇的に成長します。この細胞分裂に欠かせないのが、胎盤に含まれる「成長因子」と呼ばれる成分です。
プラセンタの主成分である成長因子は、老化した細胞に働きかけ、細胞分裂を促します。細胞分裂が活発になることで新陳代謝が高まり、体調改善(疲労回復、更年期障害の改善)や美容(しわやたるみの改善、肌の若返り)、メンタルの正常化(ストレス耐性アップ、うつ症状の改善)にも効果が期待できるというわけです。

どこに注射する!?いろいろな注射の仕方があるってホント?

女性一人ひとりの目的に合わせて、プラセンタ注射をする箇所を変えているクリニックも多くなっています。
美容目的の場合は、ほうれい線や目の下のくま、ニキビ跡など、顔の気になる部分に顔面注射を行います。
美容目的でない場合は、大きく分けて筋肉注射と点滴、ツボ注射があります。「筋肉注射」は腕やお尻に行うのが一般的で、じんわりと体内に吸収されていきます。「点滴」は他の薬剤とともにプラセンタを体内へ送り込めることがメリットです。血管に直接注入する分、吸収は早くなりますが、体外への排出も早いとされています。肩こり・腰痛にはツボに直接注射する「ツボ注射」が効果的です。

プラセンタ注射を効率的に打つには!?こまめな注射が効果的!

注射に使用するプラセンタの種類には、「メルスモン」と「ラエンネック」があります。1アンプル(2ミリリットル)あたりの胎盤抽出物含有量はラエンネックの方が若干多いため、美容目的に用いられることが多いようです。
注射の量と頻度は「1回1アンプルを週2~3回」や「1回2~3アンプルを週1回」などさまざまです。1回に多くの量を注入したからといって効果が長く持続するわけではないため、少量をこまめに注入する方法が望ましいとされています。主治医と相談して無理なく続けられる量とペースを調節しましょう。

プラセンタ注射の費用とは!?

プラセンタ注射は、1回で効果を実感できる人もいますが、基本的には継続して注射しなければなりません。なぜかというと長期間のブランクが生じると、改善した症状が振り出しに戻ることもあるからです。

そこで気になるのがプラセンタ注射のお値段です。もし保険適用になれば1アンプル数百円ですが、一般的に美容目的や肩こりの場合は保険適用にはならないため、1アンプルの相場は1500円前後です。相場よりあまりにも安いものはビタミン剤混合などの場合がありますので、よく確認しましょう。まとめ買いすると割安になるクリニックもあります。
プラセンタ注射を無理なく続けて、いつまでも若さと美をキープしていきましょう。

この記事の監修医師

医療法人社団東美会 理事長 兼 東京美容外科 統括院長
麻生 泰 医師

・慶應義塾大学医学部 非常勤講師
・日本形成外科学会
・日本美容外科学会
・日本マイクロサージャリー学会

プロフィール詳細はこちら

診療科目一覧

目元の整形
鼻の整形
顎・輪郭・えら
(小顔 整形)
エイジング(若返り)

美容皮膚科
(美肌・レーザー)
フィラー
(注入治療)
審美歯科
豊胸・ボディ形成
脂肪吸引・痩身・部分痩せ
婦人科・女性器
その他
発毛・育毛治療
ワキガ治療・多汗症
刺青・その他
点滴・注射・薬品・メディカルコスメ
男性専門
発毛・育毛治療(AGA治療)
男性整形

全国クリニック一覧

お電話でのご相談はこちら 0120-658-958 受付時間 9:00~21:00(年中無休)

無料カウンセリング予約

LINE予約