東京美容外科 医師 永峯 祥子 医師 Shoko Nagamine

美容外科になった私の次の目標

私自身、美容外科を志したキッカケを思い返すと、幼少期からおしゃれや美容への興味が周りの友人と比べて強かったところからなのかなと思います。もちろん当時は、美容外科という職業を具体的にイメージできていたわけではありません。
進学を考えていく中で、「”医療で人を綺麗にすることができる”こんな素敵な仕事は他にないのではないか」と、徐々にカタチになっていきました。今、その夢を叶えることができ、次は、美容外科医として多くの患者様の「キレイになりたい」を叶えていける存在になることが新たな目標になりました。

SNSでのコミュニケーションを大切に

患者様とも世代が近くなることも多く、患者様の目線になって、何を求め、何を知りたいのかなどをSNSを通じて発信していくように心がけています。患者様と直接繋がれるSNSは、お互いの距離感を縮めることもできる重要なツールだと思います。だからこそ患者様が後悔のない選択をしていただけるように、“しっかり伝える”ことは大切にしていきたいと考えています。

最近はSNSでダイレクトにご連絡をいただくことも増えています。女性医師だから話せる、世代が近いから話せる。
そんな風に思っていただけるようにこれからも努めていきたいと思います。
直接クリニックに来られることが不安な方は、SNSからでもかまいません。お話しをすることからはじめましょう。

症例モニター募集

学歴

2013年 北里大学医学部医学科 卒業

経歴

2013年4月 東京慈恵会医科大学付属病院にて研修終了
2015年4月 東京慈恵会医科大学付属病院 小児科にて研修終了
2015年10月 東京慈恵会医科大学 葛飾医療センター 小児科にて研修終了
2016年7月 国立病院機構 西埼玉中央病院 小児科にて研修終了
2017年4月 国立成育医療研究センター 救急科にて研修終了
2018年2月 東京慈恵会医科大学付属 柏病院 小児科にて研修終了
2018年10月 大手美容外科入職
2019年7月 大手美容外科の院長を歴任
2021年2月 東京美容外科 勤務

所属学会

日本美容外科学会
日本小児科学会 専門医
PALSプロバイダー
NCPRプロバイダー