東京美容外科 医療顧問 鄭 載用 医師

この度、「ソウルリーガー」のドクターである鄭(ジョン)医師が東京美容外科の鼻部整形の医療顧問に就任しました。

特に修正手術分野において優れた功績を持ち、鼻部整形の最高権威として名高い美容外科医でもあります。

ソウルリーガーとは?

韓国における美容整形業界を牽引するドクター陣によって結成され、東京美容外科も日本チームとして参加する新しい形の美容外科。

韓国をはじめ上海にも2015年の春にオープンし、目元や豊胸、輪郭矯正など各分野ごとに専門のドクターが施術にあたり、世界でもトップクラスの技術を提供し続けています。

≫ ソウルリーガーの由来と医師紹介はこちら

専門分野

  • 鼻の手術(隆鼻術・他院修正など)

所属学会・団体

形成美容外科認定専門医
レスチレン認定医
上海ソウルリーガー所属
牧圓大学 兼任教授
忠南大学病院整形外科 外来教授
大韓形成外科学会 正会員
大韓美容形成外科学会 正会員
大韓形成外科学会 顔面輪郭研究会 正会員
大韓形成外科学会 脂肪移植研究会 正会員
大韓形成外科学会 鼻部整形研究会 常任理事
忠南大学病院 臨床解剖研究会 高級研究員

PLUS美容外科(提携クリニック)

PLUS美容外科は、ジョン・ジェヨン医師が院長を務める韓国最高峰の美容整形技術を誇るクリニックです。
2004年にジョン・ジェヨン医師を含む3名の形成外科専門医が各々の施術分野を担当し、専門性の高い技術提供を目的として開院しました。

東京美容外科は2015年5月に日本で唯一、PLUS美容外科と技術提携をすることで、韓国の最新技術や難易度の高い施術を提供する事が可能となりました。

PLUS美容外科のサイトはこちら

紹介動画

著書

購入する

  • 著者:ジョン・ジェヨン医師
  • 全十九章:526ページ
  • 定価:3万円(税抜)
  • 言語: 日本語

鼻形成術

ジョン・ジェヨン医師の長年の研究結果と症例を惜しみなく披露した、今までになかったアジアの鼻成形術のすべてをこの一冊に詰め込みました。

序文
形成外科医として初めて鼻の手術の執刀をし、狼狽した時のことが思い出されます。それまでに身につけた医学知識は断片的なものに過ぎず、それ以外にも多くのことを知っておかなければならなかったという思いと共に、医師としてだけでなく芸術家としての完成度を強く求められているような気分でした。
専門医になるまでに15 年という時間がかかりましたが、13 年前の初めての手術は、まさに新しい修練の始まりでした。
明け方の光の下でのカダバー研究と論文執筆、学術発表、講義活動などは、疲れ果てて辛い時に、私を奮い立たせてくれた最も大きな原動力でした。
そしてそれを通して20 数本の国内外の論文、4 冊の共同執筆、100 回以上の国内外の学術発表、手術実演(live surgery)をしてのけることができました。

術者にとって10 年はそれほど長い時間ではありません。本という形式で鼻形成術についての話をするには、私はまだ十分に老練されても完成されてもいません。
それにもかかわらず、私が本を書いてみようと決心したのは、この執筆作業を通して現在の自分を確認し、まだまだ足りない部分をこの本を書くことで、自ら埋めたいと思ったからです。

この本は2016 年現在における鼻形成術に関連する多数の論文と書籍、著者の国内及び海外論文と現在進行中の論文、学会発表の内容、そして臨床及び解剖研究に関して総整理をしたものです。
また、これからやり遂げていきたい希望や課題の目録でもあります。そして、近い将来に現在の私を評価し、振り返るための記録を残したいという個人的な欲も少しあります。
よって、この見解が粗雑なものであったとしても、大目に見てもらいたいと思います。

良い縁に恵まれ、日本語版を出版することになったことをうれしく思います。この本が出版されるにあたってお力添えをいただいた、私の仲間であり立派な形成外科医である医療法人社団東美会理事長の 麻生先生、そして尊敬してやまないリラ・クラニオフェイシャル・クリニック院長の菅原先生、藤田保健衛生大学准教授兼東京美容外科技術指導医の井上先生、東京美容外科新宿院院長の小野先生に心から感謝の意をお伝えします。

目次 全十九章
第一章 アジア人の鼻形成術の一般的な考慮事項
第二章 アジア人の鼻形成術のための解剖学
第三章 鼻の生理学
第四章 手術前の管理
第五章 鼻形成術のための麻酔
第六章 鼻形成術のためのアプローチ法
第七章 手術後の管理
第八章 自家移植物の採取
第九章 隆鼻術
第十章 人工インプラント、同種移植物、そして異種移植物
第十一章 鼻尖形成術の概要
第十二章 鼻尖volume とprojection のコントロール
第十三章 鼻長と鼻尖回転のコントロール
第十四章 鼻翼―鼻柱関係と鼻底のコントロール
第十五章 ハンプ矯正と骨切り術
第十六章 斜鼻と鞍鼻
第十七章 アジア人の二次鼻形成術
第十八章 アジア人の二次鼻形成術の複雑な問題
第十九章 二次鼻形成術と関連した軽微な問題

旧)国際医療福祉大学附属三田病院 形成外科教授
現)東京美容外科医療顧問

酒井成身
多くの症例とノウハウが惜しみなく記載されている。
Rhinoplastyの全てがここに。
リラ・クラニオフェイシャル クリニック 院長
自治医科大学附属病院 形成外科客員教授

菅原康志
本書では、現在のasian rhinoplastyのすべてが、ていねいに解説されている。
私は、今、この本と出会えたことにとても感謝している。
医療法人社団東美会 理事長兼
東京美容外科 統括院長

麻生泰
韓国鼻形成分野の第一人者であるジョン・ジェヨン医師を東京美容外科の医療顧問に迎え、技術向上に努めて参りました。
本書は、その教えが包み隠さず記載された、鼻形成術におけるバイブルです。

診療科目一覧

目元の整形
鼻の整形
顎・輪郭・えら(小顔 整形)
エイジング(若返り)

美容皮膚科(美肌・レーザー)
フィラー(注入治療)
豊胸・ボディ形成
脂肪吸引・痩身・部分痩せ
婦人科・女性器
その他
発毛・育毛治療
ワキガ治療・多汗症
刺青・その他
点滴・注射・薬品
男性専門
発毛・育毛治療(AGA治療)
男性整形

全国クリニック一覧

お電話でのご相談はこちら 0120-658-958 受付時間 9:00~21:00(年中無休)

無料カウンセリング予約

LINE予約