ハイドロキノン

ハイドロキノン(ヒドロキノン)は「漂白剤」と言われる理由は、新しいメラニンの産生を抑制することにありますが、しかしターンオーバーを促進したり、蓄積されているメラニンを排出したりする作用はありません。したがってハイドロキノン単独治療では、肌の自然代謝、ターンオーバー、メラニンを排出に要するには長期間が必要であり、他の治療法とさらに併用することが望ましいといえます。

欧米では2%までの濃度ならば、市販化粧品に使う成分として認められ、米国では4%の濃度が処方薬として認可されています。本邦ではクリニックにより、使用されている濃度は様々ですが、たいてい2~10%で使用されています。多くの市販の化粧品、医薬部外品の美白作用の成分が含まれていますが、医薬部外品ではその濃度にも限界があり、残念ながらハイドロキノンに比して効果は非常に弱いと考えられます。

診療科目一覧

目元の整形
鼻の整形
顎・輪郭・えら(小顔 整形)
エイジング(若返り)

美容皮膚科(美肌・レーザー)
フィラー(注入治療)
豊胸・ボディ形成
脂肪吸引・痩身・部分痩せ
婦人科・女性器
その他
発毛・育毛治療
ワキガ治療・多汗症
刺青・その他
点滴・注射・薬品
男性専門
発毛・育毛治療(AGA治療)
男性整形

全国クリニック一覧

お電話でのご相談はこちら 0120-658-958 受付時間 9:00~21:00(年中無休)

無料カウンセリング予約

LINE予約