豊胸用のヒアルロン酸注射でアップできるのは、1カップから1.5カップ程度


クリニックで行う豊胸のための施術にはどのような方法があるの?

「バストがもう少し大きくならないかなぁ...」「バストが下がってきて、バストの形が崩れてきた...」女性のバストに対する悩みは様々です。
クリニックでの豊胸に興味はあるものの、抵抗があって行くに至らないという人もいるかもしれません。クリニックでの豊胸には、手術をしてシリコンなどでできたバッグをいれるものと、メスを使わずヒアルロン酸を注射し大きくする施術があります。
今回は、ビギナーでもはじめやすい、メスを使わない豊胸のヒアルロン酸注射と、気になるサイズアップについてご紹介します。

豊胸用のヒアルロン酸注射ってどんな施術?

豊胸用のヒアルロン酸注射は、注射器でバストへ直接ヒアルロン酸を注入することによって、バストアップをはかります。
手術と比べると、切開を伴わないので体への負担も軽く、施術時間も短くなっています。元々体内に存在する成分である「ヒアルロン酸」を注入するため、安全性の高い施術法でもあります。
好きな場所に注入できるため、バストの形を自分の理想に近づけられるのも魅力です。
しかし、注入したヒアルロン酸は、徐々に体内に吸収されていくため、バストアップの効果は、半永久的に持続はしません。

豊胸用のヒアルロン酸注射でサイズはどの程度変わるの?

豊胸用のヒアルロン酸注射では、1カップから1.5カップ程度サイズアップが可能です。
どの程度サイズアップするかは、注入するヒアルロン酸の量によってかわります。
そのため、豊胸用のヒアルロン酸注射は、突然大きいバストへ豊胸するというよりも、自然な印象であまり周りに気付かれずに大きくしたいという人に向いています。
豊胸用のヒアルロン酸注射は、授乳後や、加齢などによりバストがしぼんだり、たるんでしまった場合、はりをだすためにも有効です。

豊胸用のヒアルロン酸注射、費用はどの程度かかるの?

豊胸用のヒアルロン酸注射の料金は、どの程度かかるのでしょうか。
調べてみると、料金設定は注入するヒアルロン酸の量に左右されます。病院によって金額に違いはありますが、相場としてはヒアルロン酸1cc当たり1000円から3000円程度です。
個人差はありますが、1カップ大きくするためにはおよそ100cc前後のヒアルロン酸注入が必要です。
今回は、豊胸用のヒアルロン酸注射についてご紹介しました。豊胸用のヒアルロン酸注射は、メスを使う手術にくらべ短時間で気軽にできるようです。バストの大きさや形にコンプレックスを持っているのであれば、一度クリニックで相談してみましょう。

お電話でのご予約はこちら 0120-658-958 受付時間 9:00~21:00(年中無休)

無料カウンセリング予約

LINE予約

この記事の監修医師

医療法人社団東美会 理事長 兼 東京美容外科 統括院長
麻生 泰 医師

・慶應義塾大学医学部 非常勤講師
・日本形成外科学会
・日本美容外科学会
・日本マイクロサージャリー学会

プロフィール詳細はこちら

目的別でみる施術方法

垂れた胸が気になる

豊胸手術・バストアップ施術の症例写真