ドライRF(高周波治療)

  • 日帰りOK

メスを使わず高周波でワキガ・多汗症を治療 ドライRF(高周波治療)

こんな方におすすめ

  • 皮膚を傷つけずにワキガを治療したい
  • ワキガや汗のシミが服に付いていないか心配
  • ワキの汗や臭いを抑えたい
  • お子様のワキガを早期に治療したい

施術のポイント

高周波をワキに照射して、汗と臭いの元となる汗腺を安全に収縮させて破壊し、ワキガ・多汗症を治療することができます。大人だけでなく中学生からのお子様のワキガも治療でき、メスを一切使用しないので傷痕が残ることもありません。

  • 特長・料金
  • 症状・体験談
  • よくある質問
  • 関連動画・記事

高周波でワキガの治療ができる理由

ワキガや多汗症は、皮膚の内部にあるふたつの汗腺「エクリン腺(汗の元)」と、「アポクリン腺(ニオイの元)」が原因です。 手術によるワキガ治療では、ワキの皮膚を数cm切開してこれらの汗腺を除去して治療をしますが、ドライRFでは皮膚をまったく切開することなく、高周波の熱によってふたつの汗腺を安全に破壊することができます。

高い安全性

高周波を照射する際に、ワキに局部麻酔をしたうえで、滅菌消毒された専用ニードル(針)をワキに刺して汗腺に集中して熱を与えます。そのため、周辺組織を傷つけることもないため、安全性に優れています。

短時間で終了

両ワキで10~15分と、ごく短時間で照射が完了するため、身体への負担が非常に少なく済みます。

痛み・腫れがほとんどない

局部麻酔は注射で行いますが、照射中の痛みや術後の腫れがほとんどありません。

お子様のワキガも治療できる

圧迫固定が必要ないため、動きの活発なお子様でも治療ができます。

深いところにある汗腺にもしっかり届く

ドライRFのニードルは6~10mmまで自由に調整できるため、一人ひとり異なる汗腺の深さに合わせて的確な照射ができます。

施術方法

ワキに局部麻酔をして、ドライRFのニードルからエクリン腺に高周波を照射します。

続いて、ニードルの長さを伸ばして、より深いところにあるアポクリン腺に高周波を照射します。

ふたつの汗腺が高周波の熱によって収縮し、臭いと汗の量が大幅に軽減されます。

特徴

  • 麻酔局所麻酔
  • 施術時間両ワキ 10~15分
  • 入浴翌日から可
  • 固定不要
  • 傷跡なし
  • 入院不要
  • 通院不要

料金

施術方法 料 金
両ワキ 290,000円
  • ※他院修正は各料金の20%アップで対応いたします。
  • ※麻生統括院長の施術料金は通常料金より1.5倍増とさせていただいております。
  • ※上記料金は全て税抜きになっております。
  • 特長・料金
  • 症状・体験談
  • よくある質問
  • 関連動画・記事

関連施術

多汗症(ワキ・手足)

汗の分泌が減って、ニオイも軽減

ワキガの手術

傷跡を最小限にワキガの根源をしっかり除去

根治療法(反転剪除切開法)

臭い・多汗症の根源を根こそぎ除去!

東京美容外科の特長

診療科目一覧

目元の整形
鼻の整形
顎・輪郭・えら(小顔 整形)
エイジング(若返り)
水光・美肌レーザー
豊胸・ボディ形成
脂肪吸引・痩身・部分痩せ
婦人科・女性器
その他
発毛・育毛治療
ワキガ治療・多汗症
刺青・その他
点滴・注射・薬品
男性専門
発毛・育毛治療(AGA治療)
男性整形

全国クリニック一覧

お電話でのご相談はこちら 0120-658-958 受付時間 9:00~21:00(年中無休)

無料カウンセリング予約

LINE予約