わきがが気になる方が取るべき対処法

意外と自分では分からないわきが

わきがのことを病気か何かのように思っている方は少なくありませんが、わきがは別に病気というわけではなく体質のことを言います。人間には一人一人特有の臭いがありますが、わきがの方はその臭いが特別強く、それが特徴的であるためまるで病気のように言われてしまうのです。
また、人間は意外と自分の臭いに鈍感なものです。体臭などは自分で気づくことは殆どなく、誰かに指摘されて初めて気づくということも珍しくありません。また、指摘されたとしても自分で気づいていませんから冗談と受け止めてしまう方も多いのです。ここでは、わきがの原因や対策について少々お伝えしましょう。


わきがの原因とは?

人間の脇の下には3つの分泌腺が通っており、エクリン汗腺とアポクリン汗腺、皮脂腺が存在します。それぞれに役割があり、運動などをしたとき体温調整のために汗を分泌するのがエクリン汗腺で、皮脂腺はその名の通り皮脂を分泌します。
残る一つのアポクリン汗腺がわきがの原因と言われており、この汗腺から分泌される汗には脂肪や鉄分、アンモニアなどの成分が含まれています。この汗自体にはそれほど臭いがあるわけではありませんが、脇の下の皮膚に常在している雑菌と混ざり合うことで独特の臭いを発生させてしまうのです。また、更に皮脂腺から分泌された皮脂によって細菌が増殖されることも原因の一つです。


わきがへの対策方法は?

わきがの対策方法としては食事の改善が挙げられます。まず、日頃から動物性脂肪を沢山摂取している、つまり肉類や乳製品を大量に摂取しているという方はそこを見直してみましょう。動物性脂肪を沢山摂取してしまうと汗腺が大きくなったり、分泌される皮脂の量が多くなってしまいます。
過度に摂取したタンパク質は肝臓で分解される段階で大量の熱を発生させますから、これも発汗の原因となり、ひいてはわきがの臭いをキツくしてしまいます。なるべく規則正しい食生活を行い、動物性脂肪ではなく植物性脂肪を沢山摂取することを心がけましょう。


クリニックでわきが治療

クリニックでも気になるわきがの対策をすることができます。もっとも手軽な方法としてはボツリヌストキシンを注射する方法で、手術などすることなく汗腺の活動を抑制することができますから汗の分泌量も減り臭いも少なくなります。痛みも少なく日帰りで施術できるため人気のある方法として知られています。
クリニックでも対策可能なわきがですが、まずは日頃の食生活を見直すことから始めてみては如何でしょうか。欧米人が日本人よりも体臭がきついのはご存じだと思いますが、原因は動物性脂肪の取り過ぎなのです。とりあえず今日からでもベジタリアンを目指しましょう。

診療科目一覧

目元の整形
鼻の整形
顎・輪郭・えら(小顔 整形)
エイジング(若返り)

美容皮膚科(美肌・レーザー)
フィラー(注入治療)
豊胸・ボディ形成
脂肪吸引・痩身・部分痩せ
婦人科・女性器
その他
発毛・育毛治療
ワキガ治療・多汗症
刺青・その他
点滴・注射・薬品・メディカルコスメ
男性専門
発毛・育毛治療(AGA治療)
男性整形

全国クリニック一覧

お電話でのご相談はこちら 0120-658-958 受付時間 9:00~21:00(年中無休)

無料カウンセリング予約

LINE予約