YAGレーザー

YAG(ヤグ)レーザーの波長は1064nm(赤外線)であり目には見えません。YAGの意味は「イットリウム(Y)アルミニウム(Al)ガーネット(G)」の略でネオジウムなどを含ませることでレーザー結晶となります。半分の波長532nmにするため非線形結晶を使い緑色のレーザー発振を得ることができます。YAG(ヤグ)レーザーというと、一般にNd:YAGレーザー(ネオジウムヤグ)を指すことが多いです。

Nd:YAGレーザー

「イットリウム(Y)アルミニウム(Al)ガーネット(G)」の媒質にネオジウムを混ぜたものです。Nd:YAGレーザーは、波長1064nmの組織深達性の高いレーザーで、第2高波長の532nmを利用すれば表層の皮膚色素性病変に対し治療することができます。

【Nd:YAGレーザーの対象疾患】
  • (1)シミ(老人性色素斑)雀卵斑・そばかす

  • (2)脂漏性角化症、太田母斑、扁平母斑、ベッカー母斑

  • (3)異所性蒙古斑、色素性母斑

  • (4)外傷性刺青、刺青など

クリニックによると次のEr:YAG(エルビウムヤグ)レーザーを用いている場合もあります。 

Er:YAG(エルビウムヤグ)レーザー

「イットリウム(Y)アルミニウム(Al)ガーネット(G)」の媒質にエルビウムを混ぜたものです。Er:YAG(エルビウムヤグ)レーザーは、波長2,940nmであるため生体組織の水分に対する反応が高く、水への吸収率が炭酸ガスレーザーの10倍以上あるレーザー光です。水によく吸収されやすいため発熱が少ないため周囲の組織への影響がほとんどありません。このレーザーの波長は、リサーフェシングや良性腫瘍の蒸散に使用され、創の治癒も早く、紅斑や色素沈着が少ないレーザー治療ができます。

【Er:YAGレーザーの対象疾患】
  • (1)リサーフェシング:コラーゲンの再構築を促進する

  • (2)老人性色素斑

  • (3)にきび跡、傷跡、眼や口唇周囲の「浅いしわ」

  • (4)皮膚線状・黒子・イボ・表皮母斑・脂漏性角化症など

診療科目一覧

目元の整形
鼻の整形
顎・輪郭・えら(小顔 整形)
エイジング(若返り)

美容皮膚科(美肌・レーザー)
フィラー(注入治療)
豊胸・ボディ形成
脂肪吸引・痩身・部分痩せ
婦人科・女性器
その他
発毛・育毛治療
ワキガ治療・多汗症
刺青・その他
点滴・注射・薬品
男性専門
発毛・育毛治療(AGA治療)
男性整形

全国クリニック一覧

お電話でのご相談はこちら 0120-658-958 受付時間 9:00~21:00(年中無休)

無料カウンセリング予約

LINE予約