ブルーピール

ブルーピールはTCA(トリクロール酢酸)によるケミカルピーリングの1つです。現在、国内の美容外科、皮膚科などでは、TCA(トリクロール酢酸)では20~40%濃度を使用します。TCAはさらに深いピーリングも可能で本質的な治療も可能になりますが、その分、治癒に時間がかかります。

ブルーピールという名前で呼ばれているのはTCAのピーリングの1つで、ブルーピールは色をつけることで、皮膚のどの深さまで薬が作用されているかわかりやすいように、15%のTCAに青い色素を入れたもので、どこまで浸透しているのか把握しやすく、マイルドに均一なピーリングができるというメリットを持っています。そのため深いしわなどにも有効ですが、ケミカルピーリングの中では、刺激がかなり強く、徹底的に紫外線を防ぐ生活をする必要があります。

クリニックによってはAHA(主にグリコール酸)を使ったピーリング中心で、ブルーピールは扱ってない場合もあります。

診療科目一覧

目元の整形
鼻の整形
顎・輪郭・えら(小顔 整形)
エイジング(若返り)

美容皮膚科(美肌・レーザー)
フィラー(注入治療)
豊胸・ボディ形成
脂肪吸引・痩身・部分痩せ
婦人科・女性器
その他
発毛・育毛治療
ワキガ治療・多汗症
刺青・その他
点滴・注射・薬品
男性専門
発毛・育毛治療(AGA治療)
男性整形

全国クリニック一覧

お電話でのご相談はこちら 0120-658-958 受付時間 9:00~21:00(年中無休)

無料カウンセリング予約

LINE予約