前額部リフト

「前額部」とは解剖学的用語であり、いわゆる「おでこ」「額(ひたい)」の部分にあたります。額(ひたい)の深いしわは非常に気になるしわの一つ。
額の皮膚がたるんで、これに伴って眉毛が下垂してくると、上まぶたも押し下げられ視野を妨げます。確かに額や眉間のしわの治療が手軽にボトックスで治療できるようになりましたが、しかしボトックスは半年しか効果持続しかなく、深いしわや、強いたるみがある場合などには完全に対応できません。比べてこの手術は額のしわのみならず、眉間・鼻根部のしわ、さらには上眼瞼のたるみにまでその効果がおよぶことにより、若返り効果は期待できます。

たるみの原因は皮膚だけでなく、皮下の組織もたるんだため、皮膚だけを引っ張っても美しいフェイスラインを生み出すことは難しかったり、また徐々に後戻りの可能性もあります。骨膜下から顔全体を引き上げる方法は、たとえば、前額部リフト(フォーヘッドリフト)なら、頭部を切開して骨膜の下を剥離し、組織を引っ張り上げて行う方法です。

また、骨膜下だと出血が少なく、糸をかける際に骨膜では強固な固定が得られます。神経を損傷することがないという理由で骨膜下を選択することもあります。効果は大きいですが、一般的にSMAS法によるフェイスリフトに比べ傷跡や腫れがやや大きく、ダウンタイムが長くなります。

骨膜リフトの新しい手法として、骨膜下に吸収性のインプラントを埋め込み、このインプラントで軟部組織をサスペンションするという新治療が東京美容外科でも導入されています。

診療科目一覧

目元の整形
鼻の整形
顎・輪郭・えら(小顔 整形)
エイジング(若返り)

美容皮膚科(美肌・レーザー)
フィラー(注入治療)
豊胸・ボディ形成
脂肪吸引・痩身・部分痩せ
婦人科・女性器
その他
発毛・育毛治療
ワキガ治療・多汗症
刺青・その他
点滴・注射・薬品
男性専門
発毛・育毛治療(AGA治療)
男性整形

全国クリニック一覧

お電話でのご相談はこちら 0120-658-958 受付時間 9:00~21:00(年中無休)

無料カウンセリング予約

LINE予約