• お電話でのご相談はこちら
  • 無料カウンセリング予約
  • LINE予約

ホワイトニング

こだわり
透明感のある白い歯を
手に入れられる

歯本来の白さを取り戻す

歯の表面はブラッシングをしっかりと行っていても、落としきれない着色(ステイン)が残ってしまう事が多く見られます。

そんな着色汚れに特殊な薬剤を塗ることで、歯本来の白さを取り戻すことが可能になる施術が【ホワイトニング】です。

こんなお悩みの方に
オススメ

  • 短時間・短期間で白い歯を手に入れたい方
  • 歯の黄ばみが気になる方
  • 歯の色がコンプレックスの方
  • 人前に立つ仕事をしている方

白い歯で美しい口元に
早変わりする
ホワイトニング
とは

コーヒーやタバコのヤニによって汚れている状態の歯は、内部の色素が多いことが原因です。

こうした色素を分解することが期待できるホワイトニングジェルを塗布したり、専用の薬剤を塗ってLEDライトを照射したりすることで、透明感のある白い歯を手に入れることが可能です。

ホワイトニングの種類

オフィスホワイトニング

当院のオフィスホワイトニングは歯科衛生士が時間をかけて行うため、初回の治療は90分~120分ぐらいの時間を目安にお考えください。

クリニック内でホワイトニングを行う方法です。まずは歯の汚れをしっかり落とし、専用の薬剤を歯に塗布し、LEDライトを照射することで歯を白くします。

「自身で毎日のケアを行うのが面倒」という場合にはオフィスホワイトニングが効果的です。

ホームホワイトニング

自宅でマウスピースにホワイトニングジェルを入れ、一定の時間装着することでホワイトニングを行う方法です。
自身の歯並びに適したマウスピースを作成し、寝る前に装着し、寝ている間に治療します。

主に自分のペースでホワイトニングを行いたい人に向いている方法です。
クリニックに通わずに、自身で行うため「中々クリニックに通うことが難しい」といった場合にも向いている治療方法です。

デュアルホワイトニング

「ホームホワイトニング」と「オフィスホワイトニング」の両方を行い、より短期間で理想の白さを目指す治療法です。白くなりにくい歯質の方やより白さを実感したい方にもおすすめです。

Attention
東京美容外科 赤坂院
ホワイトニング
の特徴

特徴01

少ない施術回数で
効果を発揮

オフィスホワイトニングであれば1回の治療ですぐに効果を実感できることも多いです。
元々の着色の程度などで変動しますが、4~5回ほど行うことで、目に見える形で歯の白さを取り戻すことが可能です。

特徴02

痛みのストレスを
感じない

歯を削ったりゴシゴシと擦ったりする施術ではないため、歯科にありがちな痛みを感じることはありません。
体質によってはヒリヒリとした違和感を覚える人もいますが、東京美容外科ではこうした患者様に合わせて適した濃度で施術を行っていきます。

特徴03

無理のない金額で
受けられる

ホワイトニングの種類によって費用は変わってくるものの、自身の予算内で施術を行うことができます。
東京美容外科ではカウンセリング時に予算についての説明も丁寧に行なっています。

ご予約・ご相談

ホワイトニングの費用

患者様にのご都合に合わせた支払い方法
東京美容外科は、医療分割、各種カード、デビッドカードの取り扱いもあり、患者さまのご都合で様々なお支払い方法をお選びいただけます。
オプションの追加で変化する料金体制
クリニックによっては、別途オプションを使用することでより美しさを追求することが可能な場合もあります。詳しくはお問い合わせください。
※費用は全て税抜きになっております ※クリーニングは歯の表面・両面によって金額が異なります

ホワイトニング

デュアルホワイトニング 1ヵ月の集中ホワイトニング
・オフィス4回
(週1回来院)
・ホーム
(ジェル4本)
初回
150,000円
250,000円
オフィスホワイトニング 初回
30,000円
50,000円
ホームホワイトニング マウスピース、型代含む、ホワイトニングジェル4本 初回
57,000円
95,000円

ご予約・ご相談

ホワイトニングの流れ

  • 1.カウンセリング

    自身の希望する施術方法や料金の確認、ケア方法などを医師や歯科衛生士と確認を行います。また、この際に目標とする歯の白さを確認することも必要になってきます。

  • 2.口内チェック

    口腔内の状態をチェックいたします。患者様の歯の状態を確認し、着色の程度に合わせた治療を進めていきます。

  • 3.歯のクリーニング

    しっかりとホワイトニングを行うためにも、まずは元々付着している歯石の除去を行います。

  • 4.歯茎の保護

    専用の薬剤を塗り、歯茎の保護を行います。

  • 5.ホワイトニング治療

    【ホームホワイトニングの場合】
    歯列に適合した専用のマウストレーを作製します。
    その後、自宅でマウストレーにホワイトニングジェルを注入して装着します。
    1日約2~8時間程度を2週間程度続けていただきます。

    【オフィスホワイトニングの場合】
    口を固定するマウスリトラクターを付けて歯茎や唇を保護します。
    歯の表面に専用の薬剤を塗布し、光を照射します。
    施術時間は1~2時間程度になります。

  • 6.メンテナンス

    定期検診を行い、ホワイトニングが順調に行われているかを確認いたします。また、歯のクリーニングを同時に行うこともあり、口腔内の健康を保てるように丁寧にメンテナンスを行います。

ドクターから
ホワイトニングを
お考えの方へ

口元は人と会話している際にも視線が集まりやすいと言われています。

そのような部位が汚れてしまっていて、コンプレックスを抱えている場合は、ホワイトニングを行うことで改善することが可能です。
また、人前に出る職業の方や、接客業、営業職の方なども、エチケットといった点において好印象を与えることが期待できます。
不明点はお気軽にご相談ください。

ホワイトニングの
よくある質問

ホワイトニングでどのくらい白くなりますか?

自身の歯の状態や着色の程度で変わってきますが、オフィスホワイトニングであれば1回でも自然で綺麗な白さを実現できることがあります。また白さを調節したい場合には、段階的に調節しながら施術を行うこともできます。

ホワイトニングの持続期間はどれくらいですか?

個人差があり、また生活習慣や飲食物の内容などでも変動するため、明確な持続期間を示すことは出来ません。

治療を受けても白くならない場合はありますか?

色素が強く表れている場合には、一度の治療では効果を実感が難しいケースがあります。また、ホワイトニングを行う前に十分な歯石除去などを行なっていない場合なども、しっかりと効果を実感しづらいとされています。

ホワイトニングで痛みを感じますか?また、痛みを感じた場合の対策はありますか?

以下のケースでは、薬剤の影響でしみてしまう場合があります。

  • ・知覚過敏
  • ・歯が磨り減っている
  • ・ひび割れがある
  • ・エナメル質が薄い
  • ・歯質が弱い

万が一、痛みなどが大きく出てしまった場合は、「一度ホワイトニングを中止する」「薬剤の濃度を下げる」ことで症状を緩和させることが可能です。

治療の効果を長続きさせる方法はありますか?

白くなった歯を長続きさせるためには治療後のケアが大切です。コーヒーや赤ワインなど、着色の強いものを口にした場合はすぐにゆすぐことで歯の白さを極力保つことができます。また、定期的にホワイトニングを行うことで、状態に合わせた白さを手に入れることが期待できます。

ホワイトニングは保険が適応されますか?

ホワイトニングは機能改善のための治療ではないことから「自費診療」となっています。そのため、治療費は全額自己負担です。

未成年でもホワイトニング治療を受けることはできますか?

未成年の方は、保護者様の同意書が必要になります。ただし、乳幼児等の歯が出来上がっていない段階での施術は行うことができません。

ホワイトニングの
注意事項

ホワイトニングを受けられない方がいます
  • 1.無カタラーゼ血症の方
  • 2.ホワイトニング部位に虫歯や重度の歯周病がある方
  • 3.妊娠中・授乳中の方
  • 4.エナメル質(歯の表面を覆う硬い組織)に亀裂が入っている方
  • 5.エナメル質形成不全・象牙質形成不全の方
  • 6.知覚過敏がひどい方
  • 7.小児など歯の形成が終了していない方
  • 8.アレルギー体質の方

こうしたケースでは、ホワイトニングを受けることが出来ない場合もあるため、ご了承ください。

ご予約・ご相談