• お電話でのご相談はこちら
  • 無料カウンセリング予約
  • LINE予約

インビザライン(マウスピース矯正治療)

こだわり
透明の
マウスピースを使った
矯正治療

型取り不要!嘔吐反射がある方でもOK

東京美容外科では最新の3D光学スキャナ「iTero(アイテロ)」を導入し、従来の型取り剤による患者さまの負担を軽減することはもちろん、ズレやゆがみの少ない高精度なマウスピース型矯正装置(アライナー)を作成し、より患者さまに負担の少ない矯正治療「インビザライン」を行っています。

こんなお悩みの方に
オススメ

  • 治療中にオエッという強いえづきがある方
  • 周囲に気づかれずに矯正治療を行いたい方
  • 矯正治療前と同じように食事を楽しみたい方
  • 取り外しができないワイヤー矯正治療に不安のある方
  • 金属アレルギーがある方
  • 矯正装置の装着時間を守れる自己管理ができる方

目立ちにくく
負担の少ない矯正治療
インビザラインとは

インビザラインとは透明なマウスピース型矯正装置(アライナー)を使用した、東京美容外科がご提案する最新の矯正治療システムです。

従来のブラケットやワイヤーを使用した矯正装置に比べ、目立ちにくく取り外しもできます。3D光学スキャナ「iTero(アイテロ)」を使用し、従来の型取りが不要なため、嘔吐反射の強い方も安心で、患者さまのご負担にならない矯正治療となっています。

Attention
東京美容外科 赤坂院
インビザライン
の特徴

特徴01

目立たない矯正治療で
治療中も笑顔に

透明なマウスピース型矯正装置(アライナー)を使って矯正を行うので、装着していてもほとんどわかりません。

特徴02

装置は取り外し可能!
矯正中も食事ができる

従来のワイヤーによる矯正治療と違って、患者さまご自身で取り外しができます。
その為、矯正装置に食べ物が詰まることなく、治療中も普段どおりの食事ができます。

特徴03

矯正治療の
段階に合わせて
装置を交換

インビザラインは、専用の3Dソフトウェア「クリンチェック」でシミュレーションした矯正治療の段階に合わせて、マウスピース(アライナー)を新しいものに交換し、徐々に歯並びを整えていきます。

特徴04

痛みや
ストレスも少なく
金属アレルギー
の方も安心

インビザラインのマウスピース型矯正装置は金属を使用ない為、金属アレルギーの方も安心して治療を受けられます。
また段階的に歯を動かしながら矯正を行う為、痛みもすくなく、唇や口の中を傷つける心配がありません。

特徴05

通院回数が
少なくすみます

従来のワイヤーを使った矯正は、調整に毎月定期的な通院が必要でしたが、インビザラインによる矯正治療はご患者さまご自身でマウスピース(アライナー)を交換できる為、通院の回数を調整できます。

東京美容外科のインビザライン

3D光学スキャナ「iTero(アイテロ)」を導入

インビザラインの治療の成功の鍵は、マウスピース(アライナー)を作成する為の、歯型の型取りに左右されます。当院では3D光学スキャナ「iTero(アイテロ)」を導入し、従来のシリコン等の型取りと比べて、精密なマウスピース(アライナー)を作れます。

またiTeroスキャンしたデータを元に「クリンチェック」と呼ばれる、専用の3Dソフトウェアを使い、歯の移動の過程をシュミレーションし、治療期間や治療後の歯並びを確認できます。

患者さまの状態に合わせたインビザライン矯正治療

老若男女問わず様々な年代の方にあった、インビザラインによる矯正治療をご用意しております。また一度矯正治療をし、後戻りした方の再治療も行っております。

取り外し可能なのでホワイトニングも可能

インビザラインは取外し可能なマウスピース(アライナー)を使用しておりますので、矯正治療と同時に、歯を白くするホワイトニングも可能です。

ご予約・ご相談

インビザライン(マウスピース矯正治療)の費用

患者さまにのご都合に合わせた支払い方法
東京美容外科は、医療分割、各種カード、デビッドカードの取り扱いもあり、患者さまのご都合で様々なお支払い方法をお選びいただけます。
適正な治療費
東京美容外科では安心して患者さまに治療を受けていただけるように、インビザラインの治療費用は定額制(診療費・矯正装置費・診断料等含む)としております。
患者さまの状態に合わせた料金体制
重度のものから軽度のものまで、また10代のお子様向けのプランもご用意しております。
※費用は全て税抜きになっております

インビザライン(マウスピース矯正治療)

インビザライン 850,000~950,000円
パーツモニター
722,500~807,500円
ご好評により終了いたしました。
フルフェイスモニター
595,000~665,000円
ご好評により終了いたしました。

インビザライン保証内容

矯正治療期間中の矯正装置(マウスピース)の作り直しは無料

ご予約・ご相談

インビザライン治療の流れ

  • 1.無料カウセリング 

    矯正専門医が、現在の患者さまの歯並びに関するお悩みや不安や疑問をひとつひとつ丁寧にお聞きし、患者さま一人ひとりにあったインビザライン矯正治療方法、スケジュール、治療費、メリット・デメリット等、口の中を確認しながら、お時間かけてお答えします。

  • 2.精密検査 

    患者さま一人ひとりにあった矯正治療を行うには、精密なマウスピースを作る必要があります。その為、口腔内検査、レントゲン、患者さまのお顔のお写真等を行い3Dスキャナ「iTero(アイテロ)」を使用し、口腔内をスキャンします。

  • 3.診断及び治療計画のご説明 

    精密検査のデータを元に、矯正専門医が患者さま一人ひとりにあった治療計画を作成し、治療の開始から完了まで、「クリンチェック」という3D治療計画ソフトを使用し、予測される歯の動きをご確認いただき、治療への理解を深めていただけるよう説明いたします。
    この際、患者さまのご希望を改めてお聞きし、治療計画と費用について、ご納得いただけましたら、治療開始となります。

  • 4.透明のマウスピース(アライナー)作成 期間20日

    3Dスキャナ「iTero(アイテロ)」でスキャンした口腔内のデータと、矯正専門医治療計画を元に、患者さま一人ひとりにあった透明のマウスピース(アライナー)を作成します。

  • 5.インビザライン治療開始 

    マウスピース(アライナー)完成後、装着して治療を開始します。取り外しが可能なマウスピース(アライナー)の着脱方法やお手入れ方法、注意事項などを矯正専門医が患者さまに説明します。

    マウスピース(アライナー)は1日に装着する時間(約22時間)が決まっております。指定された時間装着しながら、矯正専門医が決めた治療計画を元に、段階に合わせて新しいものにつけ替えていきます。

    治療開始1ヶ月後に1度ご来院いただき、状態を確認いたします。その後は2~3ヶ月ごとに通院していただきます。

    円滑な矯正治療を進める為に

    マウスピース(アライナー)の装着忘れや装着時間が短いと、計画通りに治療が進ます、治療期間が長引いてしまうことがあります。
    インビザラインの矯正治療を計画通りに進める為には患者さまご自身で、きちんと管理していただくことが大切です。

  • 6.治療終了、保定期間へ

    全てのマウスピース(アライナー)の装着が終わり、治療計画通りに歯並びが改善後、インビザラインによる矯正治療が終了し、保定期間に入ります。

    元の歯並びに後戻りを防ぐため、保定装置(リテーナー)を一定期間装着し、歯並びを定着させます。保定期間中は半年に1回程度ご来院いただき、患者さまの歯の状態や噛み合わせを確認させていただきます。

ドクターから
インビザラインを
お考えの方へ

従来の金属製の矯正装置を使った矯正治療は、日々の生活においてひじょうに負担が大きいです。
その為、当院ではより患者様の負担の少ない、マウスピースを使った「インビザライン」の矯正治療を行っております。

また、3DスキャナーiTeroを導入することで従来の型取り剤による患者様の負担を軽減し、より高精度なマウスピースを作成することが可能となりました。
矯正治療中も普段と変わらぬ生活ができるよう、「インビザライン」による矯正治療を行っていきましょう。

インビザライン治療の
よくある質問

治療期間はどれくらいかかりますか?

患者さまの歯列の状態や年齢にもよりますが、通常1~2年、軽度のものですと数ヶ月になります。

矯正治療中は虫歯になりやすいって本当ですか?

インビザラインの場合は取外し可能なマウスピース(アライナー)を使用しますので、食事の際は取り外していただくことで、従来のワイヤーを使用した矯正治療に比べれば、虫歯のリスクは軽減します。ただしマウスピース(アライナー)を装着することで唾液による自浄性が低下しやすくなります。 当院では治療前にメンテナンスの仕方も含めてサポートさせていただきます。

矯正治療中の歯磨きは可能ですか?

インビザラインは取り外し可能なマウスピース(アライナー)を使用しますので、歯磨きの際は、外していただき普段どおりにブラッシングできます。

矯正治療中に避けたほうが良い食事はありますか?

食事の際は基本的にマウスピース(アライナー)を外していただければ大丈夫ですが、ガムやお餅等、粘着性の高いもの、お煎餅等の硬いものは歯が傷ついてしまう可能性がありますので控えたほうが良いかもしれません。

矯正治療中に装置を紛失、もしくは壊れてしまったら?

出来るだけ早くクリニックに連絡をし、新しいマウスピース(アライナー)をご用意してください。場合によっては別途料金がかかる場合があります。

矯正治療中は通院が必要ですか?

通院の頻度や期間に関しては、治療の進み具合やクリニックによって様々です。詳しくは治療を受ける前にご相談ください。

保定装置とは?

矯正治療が終わった後に、歯の後戻りが無いように、歯を安定させる為の装置です。

治療後、歯並びが悪くなることはありますか?

矯正治療後、十分な保定をおこなわなかったり、噛み合わせの調整が不十分だった場合、動かした歯が元にあった位置に戻る、後戻りと呼ばれる状態が起こる可能性はあります。
矯正治療後も後戻りが起こらないように、治療後も十分ケアが必要です。

インビザラインの
注意事項

装着忘れなどが無いように自己管理が必要
マウスピース(アライナー)の装着時間が短いと治療計画通りに歯が動かず、矯正治療がうまく進みません。治療を円滑に進める為には自己管理が必要です。
状態によっては治療できない場合もあります
患者さまの歯並びや噛み合わせによって、インビザラインによる矯正治療ができない場合もあります。インビザラインは従来の矯正治療とは異なる知識や技術が必要です。
まずはカウンセリング時にご相談ください。

ご予約・ご相談