• お電話でのご相談はこちら
  • 無料カウンセリング予約
  • LINE予約

セラミック インレー(詰め物)

応援メニュー

こだわり
虫歯の治療後を
綺麗に埋め戻す

再発を防ぎより自然で美しい口元に仕上げる

東京美容外科では通常のセラミック治療だけでなく、より審美性と耐久性にこだわったジルコニアセラミックを使用した歯科治療も行っております。

患者様の状態やお好みに合わせて選ぶことができますので、虫歯治療後の虫歯の再発を防ぐだけでなく、より自然で美しい口元に仕上げることができます。

こんなお悩みの方に
オススメ

  • 銀歯が目立って不快な方
  • 歯の色が気になる方
  • 虫歯を無かったことにさせたい方
  • 見た目を美しくしたい方
  • 噛み合わせを治療したい方
症例01(セレックセラミックインレー)
症例02(セレックセラミックインレー)
症例03(セレックセラミックインレー)
症例04(セレックセラミックインレー)
症例05(セレックセラミックインレー)
症例06(セレックセラミックインレー)
症例07(セレックセラミックインレー)
症例08(セレックセラミックインレー)

セレックセラミックインレー[リスクと術後の注意点]
装着後、咬み合わせがなじむまで、違和感、場合によっては、咬合痛がしばらく続く場合があります。
歯周病などで歯肉が退縮し、歯根が露出してくる場合がありますので、ケアをしっかり行ってください。
[料金]
1本37,000円

虫歯の再発を抑える
詰め物(インレー)
とは

詰め物(インレー)とは、虫歯治療などによって削られた部分に修復物(補綴物)を埋め込み、虫歯の再発を防ぐための治療法です。詰め物は設置のために歯を削る部分が小さく、ご自身の歯をできるだけ残したい方に向いている治療法です。

主に、詰め物には「セラミック」と「金属」の2種類があります。それぞれ強度や安全性、色合いなどの違いがあり、ご自身に合ったものをお選びいただけます。

詰め物(インレー)の種類

ハイブリッドインレー

セラミックとレジン(歯科用樹脂)を混ぜた素材で作られた詰め物のことです。強度が高いため欠けにくく、色の変色が少ないという特徴があります。

セラミックインレー

セラミックを使用した詰め物のことです。自然歯に近い白さを持っていて、劣化もほとんど起きないため審美性が高いという特徴があります。

また金属を使用していないため金属アレルギーが起きることはありません。

ジルコニア(ジルコニア、セラミック)

ジルコニアを使用した詰め物のことです。「人工ダイヤモンド」とも呼ばれており、セラミック素材の中でも特に強度や安全性が高い特徴があります。

また長期の使用でも色の変色が起きにくいです。

ジルコニアには、「フルジルコニア」と「ジルコニアセラミック」の2種類があります。
「フルジルコニア」は色の種類が5色あり、自然歯に近いもので製作します。「ジルコニアセラミック」はジルコニアの表面にセラミックを焼き付けたもので、色の調整が自由に行うことができ、より審美性が高いという特徴があります。

ゴールドインレー

通常の金属より少し柔らかいゴールドを使用して作られた詰め物のことです。強い噛む力にも耐久でき、変色も少ないという特徴がありますが、少し目立ちやすい仕上がりになります。

歯のエナメル質との適合度が高いため、虫歯の再発が起きにくいです。

Attention
東京美容外科 赤坂院
詰め物(インレー)
の特徴

特徴01

虫歯の再発を
抑えられる

虫歯の治療などで歯を削った部分に詰め物(インレー)を埋め込むことで、その部分から虫歯が再発してしまうのを防ぐ効果があります。

金属製の詰め物は長い期間が経つとすると腐食が起きてそこから虫歯になってしまうことがあるので、それを避けるためにセラミックを選ぶという方も多いです。

特徴02

着色や変色が
起きにくい

レジン(歯科用樹脂)などの保険診療による詰め物に比べて、セラミックや金属による詰め物は長期間使用しても変色が起きにくくなっています。

さらに強度も高いため劣化してしまうことも少ないです。

特徴03

歯の色の再現性が高い

詰め物の中でもセラミック素材を使用しているものは自然歯のような白さや透明感を再現することができます。

特徴04

固くて傷つきにくい

セラミック製や金属製で作られた詰め物は強度が高いものが多く、強い噛む力や奥歯での利用にも向いています。また自然歯に近い硬さになっているので、対合歯を痛めることも少ないです。

特徴05

見た目が自然で美しい

虫歯の治療後に詰め物を入れることで治療後も自然な見た目の歯を維持することができます。中でもセラミックを使用した詰め物はより自然歯に近い仕上がりを実現することができます。

⻭の治療が
どうしても苦⼿な⽅へ

こんなお悩みの⽅

  • 治療に関する悩み01
  • 治療に関する悩み02
  • 治療に関する悩み03

東京美容外科では⻭科治療に対する患者様の精神的な負担を考え、
眠っている間に終わる⿇酔を使った⻭科治療を⾏っております。

患者様の状態や要望に合わせた⿇酔法をご提案

  • 静脈内鎮静法

    治療時間が短く、⻭科治療に対して⽐較的不安が弱い⽅向け。

  • 全⾝⿇酔

    治療時間が⻑い⽅や、⻭科治療に対して恐怖⼼の強い⽅向け。

ご予約・ご相談

セラミック インレー(詰め物)の費用

患者様にのご都合に合わせた支払い方法
東京美容外科は、医療分割、各種カード、デビッドカードの取り扱いもあり、患者さまのご都合で様々なお支払い方法をお選びいただけます。
適正な治療費
東京美容外科では安心して患者様に治療を受けていただけるように、詰め物(インレー)の治療費用は定額制(診療費・矯正装置費・診断料等含む)としております。
使用する詰め物により変化する金額
治療にかかる費用は、詰め物の種類によって異なります。それぞれの種類の料金については、以下の料金表でご確認ください。
※費用は全て税抜きになっております

セラミック インレー(詰め物)

オールセラミック 1本 35,000円
e-max 1本 50,000円
ジルコニア 1本 70,000円

オーダーメイド

ハイブリット 1箇所 35,000円
ゴールド 1箇所 55,000円

麻酔

笑気麻酔 20,000円
静脈内鎮静法 50,000円
全身麻酔 100,000円

詰め物(インレー)
保証内容

3年間保証
※ハイブリッドインレーは除く

ご予約・ご相談

詰め物(インレー)の流れ

  • 1.カウンセリング

    患者様に、歯の症状でお困りのことや虫歯のような痛みを感じていないかなどを確認します。
    また、詰め物(インレー)を使用したことがあるか、いつくらいにどういった状況で装着したのかなどについて詳しくカウンセリングを行います。

  • 2.口内チェック

    口頭でのカウンセリングが終了次第、口内のチェックを行います。歯周ポケット診査やレントゲンで虫歯や歯周病など病気の有無をチェックさせていただきます。
    その後、異常がある場合は治療から行い、異常が無い場合は、その後の治療についてのご説明をいたします。

  • 3.歯の形成・型取り・色の確認

    詰め物を詰めやすい形に整えます。終了後、型を取り使用する詰め物(インレー)の色などを再度確認します。

  • 4.作成~装着(1~2日間)

    型取りした歯を使用し、詰め物(インレー)を作成します。その後、来院した際に仕上がった詰め物を詰めます。

  • 5.詰め物(インレー)の治療終了~カウンセリング

    詰め物(インレー)の高さ調節など、仕上がりを医師と共に確認します。噛み合わせが悪い場合は削り、不具合がないようにします。
    また、ケア方法やメンテンナンス日などを決めるため、カウンセリングして治療終了となります。

ドクターから
詰め物(インレー)を
お考えの方へ

詰め物(インレー)は、虫歯治療後の欠損部分や出来てしまった穴に使用されることが多いです。詰め物は種類が豊富で自身の希望する内容に合ったものを選定することができるのです。

金属アレルギーで治療を検討せざるを得ない方も、セラミックインレーならば気にせずに受けられることでしょう。
詰め物は、費用やそれぞれが持っている特徴も異なるので患者様一人一人に合った治療を行っていきましょう。

詰め物(インレー)の
よくある質問

金属アレルギーがあるのですが大丈夫ですか?

金属アレルギーを気にせずに治療できるセラミックインレーなどがございます。金属アレルギーで治療を検討中の方は一度ご相談下さい。

詰め物(インレー)がとれることはあるの?

固い食べ物やガムのような粘着性のある食べ物を口にした場合に取れてしまうケースが稀にあります。

詰め物(インレー)がとれたらどうすれば良い?

自身で取り付けてしまうと細菌が混入し、再度虫歯になってしまう可能性も考えられます。万が一取れてしまった場合には、取れてしまった詰め物を持ってすぐにクリニックにお越しください。

金額は高額になりますか?

基本的に、使用する詰め物(インレー)によって金額が異なります。治療前のカウンセリングで医師に確認して下さい。

詰め物(インレー)をした後の噛み合わせが悪く感じるのですがなぜですか?

今まで無かった歯が急に設置されたことにより違和感を感じる場合が多いです。この場合は、詰め物(インレー)に慣れるまで一定期間を待つしかありません。

しかし、治療から2~3週間の期間を空けても噛み合わせが悪いと感じる際は、詰め物(インレー)の高さが歯に合っていないことも考えられます。医師による調整が必要となるでしょう。

治療中・治療後の痛みは強いですか?

治療中は麻酔をして行うので、痛みを感じることはほとんどありません。また治療後の痛みも小さく、あまり感じないことが多いです。

しかし稀に痛みが出ることもあり、我慢できない場合には痛み止めの内服薬で痛みを軽減させることがあります。

詰め物(インレー)が頻繁に取れてしまいます

詰め物(インレー)が頻繁に取れてしまう場合は、噛み合わせが合わなくなってしまったことが考えられます。

また、詰め物を取り付ける際のセメントが長年の使用で劣化し外れてしまうといったケースが多いでしょう。

詰め物(インレー)の
注意事項

治療後の食事に気をつける
キャラメルやガムなど粘着性のあるものや、せんべいなど固いものは詰め物が取れてしまう場合があるので避けるようにしましょう。
また、治療後は神経が敏感になっているため熱すぎる物や冷たすぎる物は、歯がしみてしまうケースもあります。

ご予約・ご相談